清水園 茶室公開

新発田市観光ボランティアガイドさんによる、清水園の茶室 『同仁斎』 の公開も
今年で3年目を迎えます。
先日、御協力いただけるサポートボランティアさんの募集を行い、説明会が開かれました。
e0135219_11141260.jpg

サポートさんのリピーターの方も何人か居てくださって、頼もしいかぎりです。
e0135219_11162744.jpg

    公開月日は、『 6月13・14・20・21・27・28日 7月4・5日 』 の計8回 となります。
 また、公開時間は 『 午前9時30分 より 午後3時30分まで 』 となります。
  この機会に、是非お越し下さい!
 そして今、園内では*えご*の木に花が咲いています。
e0135219_11242848.jpg

このあたりでは、*じしゃがら*とも呼ばれています。
e0135219_11254765.jpg

白い可愛らしい*花*に足を止めてご覧になっているかたも・・・。下から見ると・・・。
e0135219_1131258.jpg

秋には実が落ちて、その実で*おてだま*を作って頂いた事があります。
e0135219_11352629.jpg

また、その実は洗濯用にも用いる事が出来るとか・・・。こすり合わせると*あわ*が出るそうですよ!
ご存知でしたか?色んな*花*があるんですね!

                清水園/わっか
[PR]

by hoppo_bunka | 2009-05-26 12:01 | 清水園 | Comments(4)

Commented by 残念です at 2009-06-17 15:21 x
ボランティアの方々は大変お疲れ様でございます。

先日清水園の茶室目当てに訪れましたが3時半ギリギリで閉室する直前でした。
慌てて外よりお床だけ拝見させていただいたのですが
遠目で作者は見えませんでした。

ボランティアの男性の方にお尋ねしたところ
「知らない」とのお答え。
また「○○と書いてあるけれど、わかりますか?」と
逆に聞かれる始末。
そして直ぐに作者を知りたく近寄ろうとしたら
「時間ですから」と戸を閉められ遮られました。

せっかくのボランティアの方々向けの説明会を開催されているようなので
床の説明は、是非皆様からご説明いただけるよう存じます。

また、公開日時間にあわせて
ゆっくり説明を伺いながら拝見したいと思います。

少し思いやりに欠け、お役所的なボランティアの方々の仕事ぶりを残念に感じました。
Commented by 清水園 若狭 at 2009-06-17 17:45 x
この度は、清水園へ御来園頂きまして誠にありがとうございました。また今回、この様な大変不愉快な思いをおかけ致しました事を、従業員一同心よりお詫び申しあげます。掛け物に付きましては、田山方南(たやまほうなん)(三重県生まれ・古書跡関係の専門家 昭和55年 77歳で没)の作で「傅流(でんりゅう)」と読みます。昔からの流れを今に伝えるという漠然とした意味であるそうですが、清水園に於いては、遠州流の茶人 縣宗知(あがたそうち)の作庭の流れを今に伝えている と言う意味合いにも受け取れます。
今後は、この様な失礼の無い様ボランティアガイドさんと連携をはかり、皆様に喜んで戴ける公開をめざしていく所存でございます。
是非、また御来園頂きますようお願い申し上げます。(どうぞ、受付にお声掛けくださいませ。)ご意見いただきました事、御礼申し上げます。
Commented by 掛け物 at 2009-06-18 09:12 x
ご丁寧な回答をありがとうございます。

「「方南」と書いてあるし、捺印もあるけどわかりますか?」
とのガイドさんの問いに戸惑っておりましたが
クリアになりました。

建物外から見た遠目でよく拝見も出来なかったので
次回はギリギリではない公開時間内に「傅流」を拝見しに伺う機会を作れればと存じます。

この園は現世に残された貴重な財産だと存じます。
無知ながらも見学に訪れた際は隅々まで堪能したいと存じます。

ガイドの皆様も掛け物まで学習する時間が取れない場合があったり、また来園者の方の中でお尋ねしづらい方もありますでしょうから
書院のように意匠を妨げない範囲内で掛け物に一言ご説明を添えていただけたら、一層見識も深まるのではと存じます。

貴園は、建造物が傷むにも関わらず広く皆様に公開をしていただいており有り難く存じます。

是非、そのような貴重な公開時期を堪能し貴園の素晴らしさを感じ取りたいたいと存じます。
Commented by 清水園  若狭 at 2009-06-19 09:04 x
ありがとうございました。早速、掛け物の作者、書いてある言葉をお客様に解る様 説明書を作成し、明日からの公開にそなえたいと思います。今後共、清水園へのご感想・ご意見などございましたら、お知らせいただきたいと思います。またの御来園を、お待ちいたしております。

<< 三楽亭ツアーのご案内 ☆ 西門広場情報 ☆ >>