はくぶつかんのおひなさま。享保雛が今年も。

今年も享保雛(きょうほびな)の展示を2月10日より行っています。
享保雛とは、江戸時代中ごろに流行したといわれるお雛様です。

金襴や錦を贅沢に使った豪華な衣装で、二尺(約60cm)という大きさです。
装束などは実物が忠実に再現され、細部に施された職人の技術を眺めていると、
江戸期の文化水準の高さを感じられます。
e0135219_1623825.jpg現代のお雛様と違う特徴がたくさんありますので、どうぞお楽しみに。

他にもかわいい豆人形なども展示しております。お子様とご一緒にご来館ください!

◆展示期間・・・2/10(金)~4/4(水)
◆展示場所・・・大広間

北方文化博物館・北方文化博物館 新潟分館は、
 『湊新潟 雛人形・町めぐり』 に参加しています。
こちらのホームページもどうぞご覧下さい。http://niigata.mints.ne.jp/index.html

e0135219_1629109.jpge0135219_16295763.jpg
[PR]

by hoppo_bunka | 2012-02-12 16:23 | 本館のイベント | Comments(0)

<< *雪の越後の花嫁衣裳展*ご案内 ~ 2/12 創立66周年 ~ >>