横越小学校 羽釜炊飯体験

横越小学校5年生のみなさんが、北方文化博物館の田んぼを使って自分たちで育てたお米を、羽釜で炊いて食べる「炊飯体験」の日がやってきました。
e0135219_1928769.jpg


博物館の職員から説明を聞き、さっそく点火。火加減を調節します。
e0135219_1929061.jpg


カタカタごとごと音が鳴って、ふきこぼれたら 弱火にします。
最後に強火で30秒。おこげに挑戦したグループもありました。

炊けた?
e0135219_19293256.jpg


つやつやしたごはんの色や炊きたてのいい香りをたっぷり体験。
e0135219_19301378.jpg


おにぎりにして
e0135219_19302532.jpg


また、おにぎりにして、何もつけずにいただきます
e0135219_19303460.jpg


思いおこせば5月の田植え
e0135219_19371374.jpg


そして9月の稲刈りとはさがけ
e0135219_19385021.jpg

e0135219_1939514.jpg


お米は八十八の手間をかけて作るといいます。
今日のごはんの味、忘れないでね。
e0135219_19321470.jpg



本館/こでまり
[PR]

by hoppo_bunka | 2013-12-19 19:50 | 本館のイベント | Comments(0)

<< 今年も残り少なく・・・。 今日の清水園 >>