新発田のまちあるき名所になりましたら幸いでござる。

e0135219_12303305.jpg
e0135219_12303416.jpg
e0135219_12303471.jpg
e0135219_12303532.jpg
e0135219_12303540.jpg
e0135219_12303670.jpg
e0135219_12303799.jpg
e0135219_12303751.jpg
e0135219_12331097.jpg
e0135219_12331000.jpg
宵闇に包まれた12月14日義士祭当日の清水園「家老門」。駐車場に面しているため、今までなら雰囲気だけで目に留まっていなかったかもしれない場所です。しかし、ここに「旧武庸橋」の欄干が移築され、少年剣士らによる渡り初めが行われました。もともと「家老門」そのものが堀部安兵衛にゆかりのあるもの(詳しくは昨日の投稿をどうぞ!)。「堀部安兵衛伝承館」のある清水園にとって、とても意義深い設置となったのです。最後には歌手の「旅流草一郎」さんが東京から駆けつけて下さり、魂の震える安兵衛の歌をとどろかせてくださりました。子供たちも帰り際「安兵衛~♪」「やあぁあすべえええ!!♪」と口ずさみながら清水園を去ってゆきました。


↓詳しくはこちらもどうぞ!

アサテラさんのブログ
http://asatera.blogspot.jp/2015/12/blog-post_12.html

温故知新新潟さんのブログ
http://onkochiniigata.blog.fc2.com/blog-entry-28.html

[PR]

by hoppo_bunka | 2015-12-15 12:43 | 清水園 | Comments(0)

<< 写真パネル展 阿賀野川・光と影... 12月14日 義士祭 >>