「でんでん祭」×「よこごし旬物語」!横越のうんめもんが集い、宵闇に横越の神楽が舞う!

北方文化博物館にて、
「よこごし旬物語」×「でんでん祭り」
食と伝統のコラボイベントまもなくです!e0135219_12154584.jpg
e0135219_1216211.jpg
e0135219_1217975.jpge0135219_1218369.jpge0135219_12361533.jpg

毎年、博物館で開催してきました『でんでん祭り~田んぼで生まれた文化を後世に伝えるプロジェクト~』ですが、久しぶりに夕刻4時(神楽は5時)からの開催、そして西門広場特設ステージにて行われます。

そしてそして!今年は横越商工会さん主催の「よこごし旬物語」が同じ会場で(司会はフリーアナウンサー峯島百代さん)11時30分から行われており、横越産新米コシヒカリおにぎりの限定500個無料配布があったり、今や横越名物となった「お好米焼き」や「モッツァレラチーズ」などの販売も行われます。もちろん和梨のパウンドケーキやハニールージュも登場!横越中学校吹奏楽部のオープニングも見逃せないでしょう。2時からは和太鼓やダンスパフォーマンスもあり盛り上がりますよ!

その雰囲気で4時からはついに、でっけ鍋が登場します!『よこごし旬カレー限定300食』一杯200円です。
ここから舞台は「でんでん祭り」へとかわってゆき、司会は遠藤麻理さんが務めてくださいます。
5時10分から横越上町神楽保存会さんを皮切りに、木津棧俵神楽保存会さん、横越新田神楽保存会、川根谷内獅子保存会さん、横越東町芸能保存会と続きます。途中6時からは、伊藤家伝統の三人餅搗きがあり、100食分をふるまいます。

終了は7:40頃です。どうぞ博物館裏の西門広場で、よこごしの食と神楽を楽しみにお越しくださいませ。

※でんでん祭り会場の西門広場は入場無料です。(※北方文化博物館のご見学には入館料がかかります)
※当日は3時から「沢海まちあるき」も開催!5時前に戻ってきます。このまちあるきに事前お申し込みくださった方のみ、博物館の入館料が800円でなく500円になる特別減免サービスがありますよ!


◇開催日 9/18(日)
◇会場 北方文化博物館 西門広場
◇よこごし旬カレー販売16:00~ 限定300食(一杯200円)
◇伝統芸能ステージ17:00~(19:40終了予定)
◆三人搗き餅つき披露は18:00予定
[PR]

by hoppo_bunka | 2016-09-05 12:18 | 本館のイベント | Comments(0)

<< 館長のカボチャ 祭りの日 >>