戸袋に納まった雨戸

大正時代のガラスの雨戸です。毎朝毎夕、ガラガラと開け閉めしています。

e0135219_13594363.jpg

[PR]

by hoppo_bunka | 2016-09-10 14:06 | 本館の日常 | Comments(0)

<< ジャパネスク 本日夜7時! 三楽亭の石畳 >>