巻菱湖書展

集古館1階企画展示室では、新春所蔵品展「巻菱湖書展」をはじめました。

梅花詩。巻菱湖(まきりょうこ)自作の漢詩です。大意は、ねらっていくとはずれてしまうよね…せっかく梅を見に行ったのにまだ見頃は先でした。ああー目の前を玉のように美しい花が散り広がる様を見たいなぁ…といったところでしょうか。
写真ではわかりにくいかもしれませんが書かれた絹本の色も美しいんですよ。まるで梅の花のつぼみのような清々しい緑色なんです。

1/4書道体験後の鑑賞会では参加者のみなさんと巻菱湖の書の世界を楽しみたいと思います。ご参加お待ちしております。
e0135219_19491231.jpg

[PR]

by hoppo_bunka | 2016-12-22 20:02 | 本館の展示案内 | Comments(0)

<< サンタの煙突 横越小学校の羽釜炊飯体験 >>