Negicco(本館ブログ10月号)

本日と明日の2日間、西門広場ではFCコレクションーGosen Knit 五泉ニット新作展示販売会を開催中です。(主催:五泉ニット工業協同組合様)ニットニットニット!で盛り上がっているこの場所の一カ月前は・・・そう!NEGi FES2017in 新潟 北方文化博物館 が開催されていました!最新の本館ブログはNegiccoについてです。最後までお付き合いいただければ幸いです。

-------------------------------------------------------------------------------
10月7日(土)・8日(日)は、新潟を代表するアイドルNegiccoによる『NEGi FES 2017 in新潟 北方文化博物館』が当館敷地内の西門広場で開催されました。

Negicco(ねぎっこ)は、JA全農にいがたの「やわ肌ねぎ」PRのために期間限定で結成されたアイドルグループです。2003年結成当時のグループ名は今のようなカッコいい表記ではなく「ねぎっ娘」。現在メンバーは、Nao☆、Megu、Kaedeの3人の女の子(女性といった方がいいのかな)です。期間限定どころか結成14年を迎えました。2010年、地方アイドルの祭典「U.M.U AWARD 全国大会」でグランプリを受賞。地方アイドルの全国一位に選ばれたことで、それほど関心の高くなかった新潟県民の間でも”新潟を代表する存在”として認識されはじめ、3年後の2013年には新潟県の「にいがた観光特使」にも任命されました。また同年、結成10年目にして1stアルバム『Melody Palette』がリリースされ、新潟を代表するアイドルとしての様々なPR活動とともに、多様なミュージシャンとの共演や楽曲提供を通して、その音楽活動でも幅を広げていきました。

このたび、Negicco主催『NEGi FES 2017』を新潟らしい場所でやりたい、とお声がけいただいたことを大変嬉しく思っています。当日までは不慣れな準備にとまどうこともありましたが、地域の皆様のご協力もあり、無事に当日の2日間を終えることができました。

音楽が鳴り始めるとステージはキラキラと輝き、スポットライトのせいだけではないまぶしさに「アイドルとはこういうものか」と、その存在感に胸が高鳴ります。そして会場を通るたびにステージの方からエネルギーが降ってくるように感じられ、お腹の底に力が湧いてきます。言い方に差こそあれ、多くの方は「やめることは簡単、始めることはもっと簡単。続けることが一番難しい。」と言われたことがあるのではないでしょうか。雑誌のインタビューでも語られるように、活動を続けることに不安や迷いを抱えても、それを超えてきたことで備わった魅力が、Negiccoが持つ魅力のひとつではないでしょうか。そしてほかでもない”新潟”で続けることがNegiccoを続けていくために必要なことと信じ、自分たちの仕事をする姿勢には学ぶべきところがあります。どこかのんびりしながらも、明るくて楽しいプロフェッショナルなステージの姿と、等身大の人間として、また女性として共感できる姿の両方がステージの上で重なって見え、きっとこの姿がファンの皆さんを魅了するんだなぁと、そんなことを考えさせられました。

日々、思い返すほどに強くなる思いがあります。それは『NEGi FES 2017』は、北方文化博物館にとって”ネクストステージ”へのはじまりになるだろう、という予感。このたび来場者の皆様の多くはステージの合間、合間に博物館内へも足をお運びいただき、新潟を代表する大地主伊藤家の邸宅と庭園、展示物をまじまじと見学されていました。おみやげ処や喫茶店では、買い物や休憩の合間に私たち博物館スタッフへの気さくなお声がけも多々いただきました。そんな様子からは、”新潟”にこだわって活動を続けてきた彼女たちNegiccoを応援する皆さんもまた、”新潟”に対して何かしら深いまなざしをもっているのだということが伝わってきました。Negiccoとそのファンの皆さまをお迎えできたことは、同じく”新潟”に思い入れを持って仕事に取り組み続ける私たちにとって、大きな自信につながりました。まだまだ北方文化博物館を知らない人たちへ、新潟を代表する豪農の館としてその魅力を探求、発信し続けます。

北方文化博物館は、これからもNegiccoとファンの皆さんを応援しています!
貴重な機会をいただき、主催Negiccoの皆様はじめ関係者の皆様へあらためて御礼申し上げます。

参考文献
Interview File cast (月刊にいがた別冊2016.vol.54)発行/株式会社ジョイフルタウン

本館ブログ担当:こでまり

e0135219_18282556.jpg
(会場の様子。※北方文化博物館が主催者より許可を得て撮影しています。)




[PR]

by hoppo_bunka | 2017-11-04 18:55 | 本館のイベント | Comments(0)

<< H29.11.10の紅葉です。... ~ 清水園 庭園ライトアップ ~ >>