すごろく(清水園 資料館)

「すごろく」 と言う遊具はご存知でしょうか?起源は古く古代エジプトと言われ、
シルクロードを経由して中国に伝わったそうです。現存する最古の双六は朝鮮
から渡来したもので、正倉院北倉の御物として所蔵されています。
これは、清水園資料館にある「盤上双六」です。
e0135219_13134133.jpg

「すごろく」で遊んだ世代の方々は「?」と思われたのではないでしょうか。
e0135219_13175798.jpg

一般に「すごろく」と言われたのが「絵双六」で、この「盤上双六」とは、さいころを
使ってコマを進めるという点以外は全く別の遊びだそうです。
e0135219_1323077.jpg

江戸時代には嫁入り道具のひとつにもなっていて、女子の心得として双六の遊び
を学んだそうで、資料館にある双六もお姫様が使われたのでしょうか?
e0135219_1329913.jpg

園内も除々に春めいて来ました。
                     清水園/わっか 
[PR]

by hoppo_bunka | 2009-02-13 13:35 | 清水園 | Comments(0)

<< ☆ 西門広場情報 ☆ 北方文化博物館設立記念イベント☆ >>