カテゴリ:本館のイベント( 305 )

織・二人展(屋根裏ギャラリー)

後藤博子さん、須貝久美子さんのお二人による楽しい展示会はじまりました
e0135219_1285484.jpg


裂織や草木染による織物がたくさん並びました
e0135219_129221.jpg


あたたかそうなマフラー ぜひ首に巻いてみて!とのこと
e0135219_1293544.jpg


テーブルマット すきな色合いですね こちらは後藤さんによる草木染の作品とのこと
e0135219_1294968.jpg


この古布で作った作務衣はとても着心地がよさそう、あたたかそう
e0135219_1210236.jpg


見ているだけも楽しくなります。お気に入りを見つける際の後藤さん、須貝さんとの会話も楽しいひとときとなりそうですよ。
e0135219_12101446.jpg

e0135219_12103152.jpg


屋根裏ギャラリーはこの蔵の二階です。正門側の受付の向かいです。
織・二人展は 14(水)まで。10:00~16:30(最終日は15:00まで!)
e0135219_12105055.jpg


明日からの三日間は、館内の吉ヶ平民家で「活版印刷」の作品展示会もあります!!
どんなふうな催しかこちらも楽しみ。ぜひ、あわせてお出かけくださいませ。

本館/こでまり
[PR]

by hoppo_bunka | 2015-10-09 12:13 | 本館のイベント | Comments(0)

呼び覚ます土の記憶…ハス染めワークショップ

吉ヶ平民家で開催中の呼び覚ます土の記憶~古代ハスと豪農の歴史~
ワークショップ ハス染め体験がありました
まずは蓮池から葉・茎・花托を採取します
e0135219_180016.jpg

e0135219_1802451.jpg


こまかく刻みます
e0135219_1804590.jpg


花托は真ん中から割って割いていきます 以外にも中はふかふかの感触
e0135219_181191.jpg


刻みました
e0135219_1814692.jpg


ぐつぐつと煮ます
e0135219_182979.jpg


その間にランチタイム。古町にあるむすび屋百さんのおにぎりランチ
今日はハス茶といっしょに召し上がっていただきました!
e0135219_1822544.jpg


煮出したものをこします
e0135219_1851390.jpg


いよいよ染液に浸します
液の色は紅い感じの色です
e0135219_1825536.jpg


20分くらいよく浸したあと、すすいで
今日は蓮池からとった泥の液(泥に含まれる鉄分)と反応させて発色させます
泥の液は直接手で丁寧にもみこむことができます 
e0135219_1832577.jpg


すすぎ、染液、泥 と繰り返し
今度こそよくすすいだら脱水して完成です

できました
みなさんしぼりで素敵な模様をつくっていました
きれいですね
e0135219_184546.jpg


目の前でとれた材料でひとつずつ手作業で作る時間をゆっくり楽しんでくださったようした
まさに呼び覚ます土の記憶…を体験していただくことができたのでは
また参加されたみなさんは、ふだんから植物染めに親しんでいるということで、講師の星名さんとの染めに関する会話もはずんでいました!
ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました!

ちなみにしぼらずそのまま染めたものはこんな感じになりましたよ!
e0135219_1842934.jpg


本館/こでまり
[PR]

by hoppo_bunka | 2015-10-02 18:09 | 本館のイベント | Comments(0)

藁細工のワークショップ

本日は普段公開していない「常盤荘」にて、藁細工のワークショップ「カマダイ作り」がありました。
e0135219_1457196.jpg

e0135219_152796.jpg


普段は岩室のギャラリー室礼(しつらい)で行われているワークショップ。
今日は常盤荘の床の間も素敵にしつらえてくださいました。
e0135219_1458788.jpg


みなさん、真剣。
e0135219_14582435.jpg

e0135219_14571937.jpg


最近の私たちの暮らしでは手の間隔を使う時間が以外と少なくなっていませんか。
頭と体がつながっている感覚を取り戻せそうなひとときですね。

私は以前、室礼さんで同じワークショップの「たまごつと」(つとは入れ物)作りに参加しました。
藁の匂いとか、手触りとか、たくさんの活用方法を知ることができて「藁」という漢字も好きになりました。
このたびは参加できずに残念。

こちらもぜひご覧ください。
室礼さんのページ
http://shitsurai.bricole.jp/

本館/こでまり
[PR]

by hoppo_bunka | 2015-09-27 15:04 | 本館のイベント | Comments(0)

第7回でんでん祭り 2日目!

本日は午後1時より、シンポジウムがスタートしました。
司会は昨日に引き続き、遠藤麻理さん。
キルト作家の菊池登美子さんと、館長伊藤文吉、そして遠藤さんによるシンポジウムでは、伝統を伝える大切さについて自由にお話しいただきました。
e0135219_16201435.jpg


会場には菊池さんのキルト作品も飾っていただきました。
圧倒されるほどのパワーと繊細な美しさと両方感じられます。
e0135219_16203510.jpg


菊池さんの作品から、デザインと日本庭園の庭づくりに共通するものは・・・「間」そんな話におよびました。
キルト作品の一針、庭の飛び石一つ、そこにあるべき意味を持っている。
e0135219_16205211.jpg


その後2時からは恒例の伊藤家伝来三人搗き餅つき!
e0135219_1621112.jpg


大勢の方がふるまい餅に舌鼓を打っていました。
e0135219_16212444.jpg


きなこ餅。
e0135219_16213941.jpg


今年のでんでん祭りにご来場のみなさま誠にありがとうございました。
また協力、協賛、後援の各社のみなさまにこの場をかりて御礼申し上げます。
来年もどうぞお楽しみに。

本館/こでまり
[PR]

by hoppo_bunka | 2015-09-21 16:23 | 本館のイベント | Comments(0)

第7回でんでん祭り 1日目!

朝方は少し雨もあたりましたが、素晴らしい秋晴れの中、でんでん祭り1日目を迎えました!
今日は西門広場の野外ステージで伝統芸能LIVEが行われました。
司会はFM-PORT遠藤麻理さんです。
e0135219_16505665.jpg


松浜太鼓保存会様
e0135219_165142100.jpg


木津 棧俵神楽保存会様
e0135219_16521470.jpg


横越上町神楽保存会様
e0135219_16524870.jpg


川根谷内獅子保存会様
e0135219_1653863.jpg


横越新田神楽保存会様
e0135219_16532588.jpg


あ、頭を噛んでもらっています
e0135219_16535536.jpg


新潟市伝承芸能保存会様(新潟松坂保存会様、石山節保存会様)
e0135219_1654816.jpg

e0135219_16542313.jpg


酒屋御神楽保存会様
e0135219_16544272.jpg


松浜太鼓保存会様
e0135219_16593737.jpg


参加者のための太鼓ワークショップもありました
みんなで和太鼓のリズムを力強く叩きました!!
e0135219_1704035.jpg


そのほか地元食材たっぷりの鍋と、食生活改善推進委員江南支部様ご考案の特製お弁当の販売もありました。どちらもやさしい味わいでした~

明日は13:00~ 大広間にて 館長伊藤文吉、キルト作家菊池登美子さん、FM-PORT遠藤麻理さんによるシンポジウム。(菊池さんの作品もご覧いただけます)
14:00~ 母屋台所にて三人搗き餅つき(限定200食のふるまい餅あります)

ご来場お待ちしております!

本館/こでまり
[PR]

by hoppo_bunka | 2015-09-20 17:07 | 本館のイベント | Comments(0)

枝村佐門七宝彫金展

今日から屋根裏ギャラリーで 夢の雫 枝村佐門七宝彫金展 がはじまりました
e0135219_16575285.jpg


とてもきれいで可愛らしいアクセサリーや額飾りなど150点ほどが並びました
e0135219_16564231.jpg


何度も会場下見に来て下さった枝村さんは、工房のある三条から毎日会場にいらっしゃいます
リクエストするとギターを弾いてくれるとか・・・
e0135219_16551242.jpg


私は写真が下手なのでうまく写っているかどうか・・・微妙な色合いがまざったブローチ
e0135219_1655325.jpg


不思議な色と質感の茶托
e0135219_16555121.jpg


枝村佐門七宝彫金展は、9/27まで。
時間は10:30~16:00です。

ぜひご来場下さい。

本館/こでまり
[PR]

by hoppo_bunka | 2015-09-19 17:00 | 本館のイベント | Comments(0)

9/27 土着ワークショップvol.10 藁&イグサ細工・カマダイづくり 

生活に役立つ基礎技術を体験し、学べるワークショップとして、2013年よりスタートし、これまで主に西蒲区岩室温泉で開催されていた「土着ワークショップ」。
e0135219_16285269.jpg


このたび北方文化博物館の「常盤荘」で開催されます。「常盤荘」はかつて伊藤家の「はなれ」、現在はお茶会等で使用していますが普段、内部は非公開の古い建物です。
e0135219_16293725.jpg


西区の藁細工職人・山際辰夫さんはじめ黒埼民具保存会の方々を招き、ワラ&イグサ細工のカマダイ(鍋敷き)づくりを行います。
e0135219_1659018.jpg


日時:2015年9月27日(日) 
<午前の部>10:00~11:30 ※午前の部は締切となりました! <午後の部>12:30~14:00
参加費:4,000円(材料/講習費、博物館見学料込み むすびや百さんのおはぎ付き、当日支払い)
定員:各回15人まで
お申込みは
電話080-4051-1211(ぐみざわ)
e-mail info@bricole.jp

「常盤荘」の向かいには、2つの古民家があります。県内各地から移築された刈羽民家、吉ヶ平民家。中では実際に使っていた古い藁細工の生活道具も少しだけ飾られています。
e0135219_16595920.jpg


ワークショップのおやつには、秋の彼岸の終わりに合わせ、古町のむすびや百さんによるおはぎも味わえるそうです!!
博物館の中を歩けば夏のおわり~秋の草花に出会えます。
サルスベリ
e0135219_1705191.jpg

すすき
e0135219_171587.jpg

ギボウシ
e0135219_1744886.jpg

ケイトウ
e0135219_1751413.jpg


あと萩もきれいです。

本館/こでまり
[PR]

by hoppo_bunka | 2015-09-18 17:12 | 本館のイベント | Comments(0)

まもなく「でんでん祭り」 9/20.21

9/20 は 西門広場にて

〇地元食材のたっぷり鍋 販売 限定200食 一杯200円 12:00~

〇伝統芸能LIVE 8団体出演 新潟市周辺地域に伝わる神楽や和太鼓 11:00~14:00


9/21 は 伊藤邸内にて

〇シンポジウム 大広間 13:00~
館長・伊藤文吉、キルト作家・菊池登美子 司会:遠藤麻理(FM-PORT79.0)による気軽なシンポジウム。
伝統を継承していくことの大切さについての楽しいトーク。

〇三人搗き餅つき 台所 14:00~ 限定200食(無料)

e0135219_13571977.jpg


おすすめはシンポジウムです。伝え続けることの大変さと面白さを感じていただけるのでは。
また集古館で開催中の屏風展にて「でんでん祭り」にあわせ『田植屏風』を展示中。こちらもご覧下さい。
みなさまのご来場、お待ちしております。

本館/こでまり
[PR]

by hoppo_bunka | 2015-09-14 14:03 | 本館のイベント | Comments(0)

大藤フォトコンテスト 受賞作品展

屋根裏ギャラリーにて開催中です。
e0135219_13513529.jpg


今年はじめて行った大藤フォトコンテストの受賞作品展です。
こちらは北方文化博物館賞「藤空の下」!
e0135219_1353241.jpg


応募200点以上から選ばれた10点の受賞作はそれぞれ異なった視点で大藤棚の魅力が感じられます。
e0135219_135418100.jpg


e0135219_1355717.jpg


個人的には・・・花が散ったあと地面が紫になるのが好きなのでこちらの作品も好きです。
e0135219_13533984.jpg


来年もきれいな花が咲いて、皆さんが見に来て下さいますように・・・
e0135219_13535444.jpg


受賞作品展は 9/13(日)まで。入場無料です。ぜひご覧ください。

本館/こでまり
[PR]

by hoppo_bunka | 2015-09-06 14:10 | 本館のイベント | Comments(0)

藍染めワークショップ

吉ヶ平民家で開催中の 呼び覚ます土の記憶~古代ハスと豪農の歴史~ 展示の関連企画として藍染めのワークショップを行いました。
ハンカチとストールを染めます。
e0135219_11435339.jpg


わごむやひもをつかって染まらない部分をつくり模様をつくります。
e0135219_11441948.jpg


講師は展示作品を作った植物染め作家「浜五」の星名康弘さんです。
もともと建築を勉強されていたこともあり、会場の古民家にとても愛着をもってくださっています。

参加者の方も古民家が好き!ということで、これまで入ったことのなかった吉ヶ平民家の雰囲気も楽しんでくださったようでうれしく思います。

伊藤家に残っている藍染めの日用品なども紹介しました。座布団と大風呂敷。
どんな繊維にも染まり、虫よけの効果もある藍は、昔から重宝されていたようですね。
e0135219_1144405.jpg


お昼ごはんは、古町にあります「むすびや百」さんの特製ランチ。
本日は百さんも参加してくださり、ご本人から献立紹介をしていただきました。
食材や味付けの一工夫を聞くとより楽しく味わうことができますね。
e0135219_1145411.jpg


腹ごしらえを終え、いよいよ染色作業です。
青い部分につけても染まりません。液の深いところで時々かきまわしながら10分くらいかけます。
取り出して酸素にふれると青くなります。
e0135219_1145379.jpg

e0135219_11454867.jpg


染めてすすいで脱水し、糸をほどくとできあがり…もうすぐです。
e0135219_1202417.jpg


できました!
e0135219_11461141.jpg


藍染めは、ふだんだれもがしていることではないけれど、作業自体は料理したり、洗濯したり、といった家事とかわらないものだな、と思いました
生活のために手を動かすことの楽しみ、みたいなものをあたらめて感じるワークショップとなりました

ご参加ありがとうございました!

次回は10/2(金)蓮染めです。参加申込は025-385-2001北方文化博物館までどうぞ。
お待ちしております。

本館/こでまり
[PR]

by hoppo_bunka | 2015-09-03 12:46 | 本館のイベント | Comments(0)