カテゴリ:清水園( 454 )

清水園から道路工事に関するお知らせ

来週の1月20日頃より3月末までの間、途中まで行われていた足軽長屋前の
道路工事が再開される事になりました。画面手前が工事再開される箇所です。
e0135219_14452366.jpg

工事期間中は清水園の駐車場まで等、「迂回路」について看板を設置いたします。
大変ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。
尚、御不明な点がございましたら清水園まで御連絡下さい。
e0135219_1451812.jpg

このところの冷え込みで、大門にも「つらら」が下がっていました。
お問い合わせ先 清水園 0254-22-2659
         清水園/わっか
[PR]

by hoppo_bunka | 2009-01-16 15:07 | 清水園 | Comments(0)

清水園の雪景色に見る

12日夜から降り出した雪は、県内でもこの冬一番の降雪量となりました。
庭園にも雪が積もり、墨絵の様な風景をつくりだしています。
e0135219_11552756.jpg

洲浜の岬灯篭も、雪の帽子を被っているようですね。
e0135219_10563312.jpg

近江八景の中で、唯一冬の雪景色を愛でた「比良の暮雪」を取り入れたといわれる庭園。
e0135219_11425039.jpg

園内の南方に「樹々の間から雪の二王子岳を望み、冬の静寂さを際立たせる。」という
縣宋知(あがたそうち)の借景は、残念ながら現在同じ風景を見ることはできませんが、
寒い冬の間にも、美しい雪景色に心惹かれた宋知の気持ちが伝わる様ですね。
            
e0135219_1244961.jpg

              清水園/わっか
[PR]

by hoppo_bunka | 2009-01-14 12:16 | 清水園 | Comments(0)

清水園 書院

清水園の大門をくぐり暫く進むと、右手に美しい石畳のアプローチと共に
書院の玄関が見えてきます。
e0135219_1123254.jpg

庭園側の広縁からも書院へ入る事が出来ますが、玄関も開けております。
この書院の庭に面した「上の間」には、床の間とお殿様が座られた上段の間があります。
e0135219_1173720.jpg

お殿様は、一段高くなったここから庭を眺めていたそうです。また、画面左上に見えるのは
五階菱(ごかいびし)といって新発田藩の御紋です。
e0135219_12163396.jpg

書院表座敷の広縁。 ここからの眺めは唯一、庭園の全望を見渡すことが出来ます。
名石と言われる鞍馬石の礼拝石や、画面右手には「一文字」形の手水鉢が見えます。                           
e0135219_1146271.jpg


お正月、お殿様はどの様に過ごされていたのでしょうか?
「元旦・ お雑煮でる。藩士登城。年始の挨拶、階級の順に三日まで。」
等、記録に記されているそうです。そして、間もなく鏡開き。
お城でも、「甲冑に供えた鏡餅を小豆で煮ていただいた。」のだそうです。

ところで、新発田市では、11日に新発田城址公園に於いて「全国雑煮合戦」が開催されます。
今年で5回目となるこの催し物も、年々大勢の方々に味わっていただいております。
売り切れしだい終了となりますので、お気をつけ下さい。
詳しいお問い合わせ先は 新発田商工会議所青年部 0254-22-2757 まで。
                         清水園/わっか
[PR]

by hoppo_bunka | 2009-01-08 12:43 | 清水園 | Comments(0)

2009年 清水園

あけまして おめでとうございます。
2009年の幕開け。清水園も穏やかな元旦を迎えております。
e0135219_137233.jpg

今朝、庭園の池には氷が張っていました。
e0135219_1394622.jpg

足軽長屋の屋根にも薄っすらと雪が積もっています。
e0135219_1313889.jpg

そして今年は、足軽長屋の屋根の修理が行われる予定です。
また今年も、ホームページやブログを通して清水園や周辺の情報を
発信していきたいと思います。
まだまだ これから寒い日が続きますが、                                  どうぞ 本年もよろしくお願いいたします。

               清水園/わっか
[PR]

by hoppo_bunka | 2009-01-01 13:35 | 清水園 | Comments(0)

OH! ジャパニーズツリー!?清水園

12月20日を過ぎた頃から、あちこちでお正月の飾り付けを見かける様になりました。
今年清水園でも、こんなりっぱな「門松」の登場です。
e0135219_14283978.jpg

これは、本館作事のYさんの手作りです。2人で運ぶのも大変でした。
e0135219_14302277.jpg

南天、ユズリハ、豆喜(まめき)なども飾り付けます。巻いてある縄も下から7本・5本・3本、と縁起の良い数になっています。
e0135219_1432655.jpg

清水園の大門に、どっしりとりっぱな門松が良く似合います。
e0135219_1433546.jpg

外国からのお客様が「オオ!ジャパニーズツリー?!」と、驚いていました。なるほど!
Yさん、Sさんも記念写真。良いお正月を迎えられそうですね。
e0135219_14345545.jpg

清水園は12月28日より31日まで休園となります。
そして、清水園を代表してちっちゃなSNOW MANより(?)
e0135219_14403056.jpg

1月1日より開園しております。(但、1・2月の月曜は休園。祝日の時は翌日)
どうぞ皆様、よいお年をお迎えください。
                    清水園/わっか
[PR]

by hoppo_bunka | 2008-12-26 15:38 | 清水園 | Comments(0)

清水園撮影

初冬のある晴れた日に、新発田市出身の写真家大竹静市郎氏が
清水園撮影のために来園されました。
e0135219_934494.jpg

許可を頂いて、ご本人のお仕事中をパチリ!静かな園内に、シャターの音が響きます。
e0135219_9363219.jpg

現在東京在中で、主に建築写真家としてご活躍されています。
また今年の10月には、懐かしい新発田の写真集も出版されました。
e0135219_9425231.jpg

その写真集の中の「建物編」には、清水園の武家屋敷と書院が紹介されています。
今回の撮影も、これから出版を計画されている「新潟県内の建物の写真集」の仕事のためだそうです。
そちらも楽しみですね。
                    清水園/わっか
[PR]

by hoppo_bunka | 2008-12-21 10:02 | 清水園 | Comments(0)

清水園から義士祭へ

昨日14日は、「義士祭」。なんとか市内パレードに間に合いました。                 「どん、どん。」太鼓の音が鳴り響きます。
e0135219_14345419.jpg

少年少女剣士の可愛らしい討ち入り装束姿に、沿道からも拍手!!拍手!!
e0135219_1437138.jpg

また、長徳寺前の道路脇にはキャンドルが並び、雰囲気を盛り上げます。
e0135219_14391012.jpg

そして、義士堂の中です。木彫りの四十七士の人形が祭られています。
e0135219_14433419.jpg

新発田の人達は義士祭が終わると、いよいよ今年もあとわずか・・・と感じる様です。

清水園の休園日のお知らせです。
年末・12月28・29・30・31日  1・2月の月曜日(但し、祝日の時は翌日)
よろしくお願いいたします。 
                         清水園/わっか

                                                
                        
[PR]

by hoppo_bunka | 2008-12-15 15:15 | 清水園 | Comments(0)

清水園の周辺案内 パート2

12月に入り、暖かい日が続いています。
さて、大石内蔵助といえば「忠臣蔵」で有名ですが、その赤穂四十七士の
中でも名声の高い堀部安兵衛は、新発田の生まれです。
市内では、あちこちでこんな旗が目につく様になりました。
e0135219_12452783.jpg

毎年、討ち入りの日 12月14日には安兵衛を偲んで「義士祭」が行われます。
 その義士祭の中心となり、安兵衛手植えの松のある「長徳寺」です。
e0135219_12483987.jpg

現在は二代目の松だそうです。
e0135219_12502543.jpg

そして、年一回この日に公開される長徳寺の「義士堂」です。
e0135219_12521392.jpg

討ち入り装束をまとった少年少女剣士による市内パレードなどもあります。
ちょうど日曜日にあたりますので、ご都合のつく方は是非ご覧ください。
時間など、詳しいお問い合わせ先は 新発田市まちづくり振興公社
                         0254-26-6789 まで。
            清水園/わっか
[PR]

by hoppo_bunka | 2008-12-11 13:16 | 清水園 | Comments(0)

初冬の清水園

清水園の資料館の中に、「大日如来」があるのはご存知でしょうか?
e0135219_13321170.jpg

毎年、年1回一年の感謝を込め供養していただいています。
e0135219_133585.jpg

無事に過ごすことができました。一年を振り返る・そんな時節になりましたね。
さて、清水園の雪吊りもすすんでいます。
e0135219_1338422.jpg

ところで、松の木などの雪吊りに見られる、この「てっぺんの縄」ですが。
e0135219_1340749.jpg

 これは「いしだたみ」と言う名前の編み方だそうです。                          この他に「とのさま」と言う、その庭の中で一番りっぱな木に使用される編み方もあるそうです。
また、庭師さんの様々なアレンジの仕方もあるそうなので、雪吊りを見かけたらそんな所にも注目したいですね。
今日は雪となり、清水園も冬の装いとなって皆様のおいでをお待ちいたしております。
e0135219_13475776.jpg

                                       清水園/わっか
[PR]

by hoppo_bunka | 2008-12-07 14:04 | 清水園 | Comments(0)

雪の無いかまくら?in清水園

清水園の大門入って左手には、大名竹が続いています。その竹も雪の重さに
耐えられる様に、毎年雪囲いをしています。今年、その雪囲いのなかに、こんな
ものが・・・!
e0135219_1335177.jpg

あれあれ・・・かまくら?
なんとも、ユニークな竹のかまくらが出来ました。
早速!可愛らしいお客さまが。
e0135219_1373344.jpg

大人でも入れるスペースです。庭師さんのちょっとした遊び心☆
どうぞ、入ってみてくださいね!
                            清水園/わっか

                             
[PR]

by hoppo_bunka | 2008-12-03 13:25 | 清水園 | Comments(0)