カテゴリ:本館の日常( 149 )

阿賀野川のこと


今月は全国各地で相次いで大雨による被害が報告されました。被災された皆様には心よりお見舞い申し上げるとともに、一日も早い復興を祈念致します。
新潟でも毎週のように豪雨が繰り返され、上流の降り方によっては河川の増水が度々深刻な状況に陥りました。今月はそんな河川に関して少し書いてみました。


**************************************



北方文化博物館のすぐそばを流れる大河、阿賀野川。日本一の流域面積を誇り、その流れは滔々として雄大です。
ここ沢海付近の旧河道は、上流(福島)から見て右手(東側)へ大きく蛇行していましたが、大正4年(1915)~昭和8年(1933)にかけて行われた第一期改修工事によって、現在のようなゆるやかなカーブの河道が形成されました。

沢海は4つの地区「上沢海」「中沢海」「下沢海」「阿賀野(焼山)」に分かれていますが、現在この「阿賀野(焼山)」だけが、河道の変更により博物館側から見て阿賀野川の対岸に位置しています。河道はゆるやかになったとはいえ、地区ひとつ隔ててしまうほどの改修工事はさぞダイナミックな大事業であったのだろうと胸が熱くなります。

また、川底が削られ勾配が不安定にならないよう、過去2回に渡って床固(とこがため)の工事※1が行われました。
1 沢海第一床固工事(昭和34年)、沢海第二床固工事(昭和2527年)。現在、河川敷に整備された沢海床固公園からは、阿賀野川を横断する床固(とこがため)の様子を間近に見ることができます。

阿賀野川をめぐってはその流域に生活する人々の暮らしや仕事をはじめ、新潟の繁栄に大きな影響をもたらす様々なできごとがあります。ここ沢海から見えるのはそんな阿賀野川が持つ多彩な表情のひとつでしかありませんが、見つめ続けることでどんな新しい(あるいは古い)沢海の姿が見えてくるか楽しみでもあります。

なお、北方文化博物館を出て阿賀野川沿い土手を上流へ100mほど進んだ所に満願寺公園内(新潟市秋葉区)があります。大正4年開始の第一期改修工事起工の基準面※2(東西南北、高さ)を示した標石がここに遺されています。今度見に行ってみようと思います。
2 昭和22年に開始された第2期改修時に現在地へ移設。


写真は現在の沢海地区上空。
阿賀野川(手前左が上流)
床固(中央の白い水しぶきのたった部分)
小阿賀野川(左手前から画面奥へ蛇行)
沢海上・中・下の集落(小阿賀野川と阿賀野川に囲まれた地域)
e0135219_16480110.jpg



[PR]

by hoppo_bunka | 2017-07-31 16:52 | 本館の日常 | Comments(0)

煙出し

内部。(真下にある囲炉裏から見上げたところ。)
e0135219_11173065.jpg

[PR]

by hoppo_bunka | 2016-12-25 11:20 | 本館の日常 | Comments(0)

サンタの煙突

…ではなく伊藤邸の台所の煙出し。
みなさま、メリークリスマス。
e0135219_15594750.jpg

[PR]

by hoppo_bunka | 2016-12-24 16:02 | 本館の日常 | Comments(0)

雪の庭園を歩けば

どことなく雪の湿度にほっと安堵するのは、雪国の方には共感いただけるのでは。
寒いけれども風のない日は、どうぞゆっくり散策しにいらしてください。
e0135219_1046348.jpg

[PR]

by hoppo_bunka | 2016-12-18 10:47 | 本館の日常 | Comments(0)

正門受付の看板

正門受付の看板。いつも記念撮影でお客様に親しまれています。このたび新潟市會津八一記念館さんの企画展へ貸出のため、しばし「不在」となります。
八一記念館さんの企画展は12/23から。タイトルはずばり「會津八一と刻字」。
いつも独特な切り口で八一の多様な世界観と出会える企画展を、このたびも楽しみにしております。
e0135219_1715340.jpg

[PR]

by hoppo_bunka | 2016-12-14 17:05 | 本館の日常 | Comments(0)

おみやげ

当館の売店でも販売しております。「ゆか里」
冬は熱湯を注いでいただきます。温まります。
これはしそ。ほかにゆずと抹茶があります。
e0135219_11164755.jpg

[PR]

by hoppo_bunka | 2016-12-13 11:20 | 本館の日常 | Comments(0)

雪吊り

雨でも
e0135219_10375415.jpg

本格的な積雪前に作業を進めます
[PR]

by hoppo_bunka | 2016-12-09 10:40 | 本館の日常 | Comments(0)

冬枯れ

枯れてなお美しい蓮池。(大半は刈って蓮染めの原料にする予定です。)
e0135219_114281.jpg

[PR]

by hoppo_bunka | 2016-12-08 11:44 | 本館の日常 | Comments(0)

館長さんを偲ぶ会

本日は「館長さんを偲ぶ会」がホテルオークラ新潟にて行われました。
会場で受付をしていると、北方文化博物館の館長伊藤文吉がいかにわけへだてなく、様々な人と積極的に交流してきたかが感じられました。
また副理事長が中心に作り上げたメモリアルコーナーでは館長の各方面での活躍や交流の様子が写真と共に紹介され、ご来場の方々の記憶の中の館長を甦らせていたようです。
時節柄お忙しい中お越しいただいた皆様、お手伝いいただいた関係者の皆様、会場のホテルオークラのスタッフの皆様に感謝申し上げます。

北方文化博物館は年中無休です!
通常業務のため事務所に残ったメンバーへ花のおみやげでした。
e0135219_17392062.jpg

[PR]

by hoppo_bunka | 2016-12-05 17:41 | 本館の日常 | Comments(0)

おはようございます

毎年この時期になると現れます。鷺(さぎ)だと思うのですが。
時には我が物顔でハス池や大庭を歩いています。
e0135219_1072698.jpg

e0135219_1073868.jpg

[PR]

by hoppo_bunka | 2016-12-04 10:13 | 本館の日常 | Comments(0)