<   2009年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

未公開ツアーのお知らせ

3/1(日)~未公開 “三楽亭(さんらくてい)”ツアーが始まります。
e0135219_16513662.jpg

普段は外からしかご覧いただけない三楽亭。
六代目当主が21歳のときに自ら設計した、正三角形の建物です。
敷かれている畳も、三角形や菱形など特殊な造りとなっており、外見だけでなく
内部も興味深い建物。
なかに入って見学できる特別ツアー☆3月だけの期間限定です。

未公開 “三楽亭ツアー”は、1日2回のみ。
    11:00~
    14:00~
時間になりましたら、三楽亭前にお集まりください。
ご来館、お待ちしております。


本館/さっちゃん
[PR]

by hoppo_bunka | 2009-02-28 16:52 | 本館・その他 | Comments(0)

展示替えのお知らせ☆

ご好評いただいております『近代書画展』が、2/27(金)で展示終了となります。

福沢諭吉や夏目漱石、正岡子規などの書をご覧いただける機会もあと僅か…
この機会をお見逃しなく!

また、西門広場の“大地の庭”で開催されているクリスマスローズの展示販売会も
3/1(日)までとなっております。
e0135219_17453459.jpg



本館/さっちゃん
[PR]

by hoppo_bunka | 2009-02-25 17:46 | 本館の展示案内 | Comments(0)

氷の文化祭?

雪解け水が夜の寒さに凍ったり、昼間の陽気に溶けたりして様々な造形を見せてくれます。

こちらは、おなじみのつらら
e0135219_158738.jpg


手水鉢の水も、
e0135219_1593170.jpg

凍っています。
e0135219_15124784.jpg


雨樋から流れ落ちる水もこの通り
e0135219_15154678.jpg

内側では水が流れていてとてもキレイです。



本館:こぎしば
[PR]

by hoppo_bunka | 2009-02-21 15:16 | 本館の自然・植物 | Comments(0)

今話題のトキ

北方文化博物館に『朱鷺(とき)の剥製』が展示されています。
e0135219_17215097.jpg

何十年も前から伊藤家に伝わるもの。
日本で生まれ、日本の空を飛んでいた朱鷺になります。


先日の雪がまだ残る大庭。
奥に見える茅葺き屋根のお茶室“積翠庵”も雪化粧しています。
e0135219_1722249.jpg

雪の趣を感じていただけるこの機会にぜひ、お越しください☆


本館/さっちゃん
[PR]

by hoppo_bunka | 2009-02-20 17:23 | 本館の展示案内 | Comments(0)

清水園の周辺案内パート4

16日から降りだした雪は、またたく間にあたり一面を銀世界に変えて
しまいました。
e0135219_10235839.jpg

「雪の朝 二の字 二の字の 下駄のあと」  これは、江戸時代の女六歌仙の一人と
言われた「捨女」が、六歳の時に詠んだ歌と言われています。
e0135219_1055026.jpg

さて寒くなってしまいましたが、新発田市では毎年恒例のお祭りが始まります。
☆21日(土) 「赤谷どんづき祭り」  午後7時~  赤谷鎮守山神社
                 お問合せ先 0254-26-6789 まちづくり振興公社
☆21日(土)~4月3日(金) 「雪の越後の花嫁衣裳展」  午前9時~午後4時 市島酒造(株)
                 お問合せ先  0254-22-2350 市島酒造(株)
☆22日(日) 「月岡温泉どんど祭り~下駄供養祭」  午後5時40分~ 月岡カリオンパーク
                 お問合せ先 0254-32-3151 月岡温泉観光協会
   どれも、盛り沢山の内容になっています。
e0135219_10531680.jpg

  暖かくして、雪の中ならではの行事に是非おでかけ下さい。
              清水園/わっか
[PR]

by hoppo_bunka | 2009-02-19 11:04 | 清水園 | Comments(0)

☆ 西門広場情報 ☆

日差しが暖かく感じられるようになってきた今日この頃。
博物館の西門広場情報をお届けします。

 〇〇 花文化研究所“大地の庭” 〇〇

今人気の花「クリスマスローズ」の展示・販売が行われています。
クリスマスローズの第一人者、木口一二三さんによる開花株がずらり。
e0135219_11275091.jpg

e0135219_11282924.jpg

e0135219_11284074.jpg

桜色や黄色、ブラックなどいろいろな色の花が咲いています。
また、花の形も様々…写真はダブルという2枚に重なって咲いている豪華な
印象のもの。花弁の縁に淡く紫の色が入っていて、上品な感じでした。
e0135219_11285339.jpg

3/1(日)までとなっております。(10:00~15:30)
日曜日13:30には、クリスマスローズの育て方教室も開催されているので、
ぜひ、お気に入りの花を見つけにお越しください♪

   お問合せは 
      花文化研究所“大地の庭” 025-250-0508



〇〇 イタリアンレストラン“ウィステリア” 〇〇

2/10(火)~3/31(火)の期間限定  ひな祭り御膳 ¥2,000

ランチ営業時間のみになりますので、ご来店の際はぜひ☆
    営業時間/11:30~15:00(LO14:30)
           17:00~21:30(LO21:00)
  
   お問合せは イタリアンレストラン“ウィステリア” 025-385-2246 


本館/さっちゃん
[PR]

by hoppo_bunka | 2009-02-15 14:05 | 本館・その他 | Comments(0)

すごろく(清水園 資料館)

「すごろく」 と言う遊具はご存知でしょうか?起源は古く古代エジプトと言われ、
シルクロードを経由して中国に伝わったそうです。現存する最古の双六は朝鮮
から渡来したもので、正倉院北倉の御物として所蔵されています。
これは、清水園資料館にある「盤上双六」です。
e0135219_13134133.jpg

「すごろく」で遊んだ世代の方々は「?」と思われたのではないでしょうか。
e0135219_13175798.jpg

一般に「すごろく」と言われたのが「絵双六」で、この「盤上双六」とは、さいころを
使ってコマを進めるという点以外は全く別の遊びだそうです。
e0135219_1323077.jpg

江戸時代には嫁入り道具のひとつにもなっていて、女子の心得として双六の遊び
を学んだそうで、資料館にある双六もお姫様が使われたのでしょうか?
e0135219_1329913.jpg

園内も除々に春めいて来ました。
                     清水園/わっか 
[PR]

by hoppo_bunka | 2009-02-13 13:35 | 清水園 | Comments(0)

北方文化博物館設立記念イベント☆

2月12日の設立記念日を前に今日(2/11)、記念イベントが行われました。

お天気もよく、内容盛り沢山のイベントに多くのお客様が来館。
伊藤家伝来“三人搗きの餅つき”は本館台所で披露され、当時の大かまどにも
火が入りました。長年使われている大きな木の蒸篭からのぼる湯気が、餅米の
いい香りを運んでくれていました。
e0135219_16191483.jpg

e0135219_16192994.jpg

三人搗きに子ども達も挑戦☆
作事さんに手伝ってもらいながら、大きな臼に杵を振りおろしていました。
e0135219_16194379.jpg

未公開ツアーも大人気で、『三楽亭』『湯殿』『土蔵』の三ヶ所すべてに参加される方も。
e0135219_16202017.jpg

e0135219_16203736.jpg

賑わった1日となりました。ご来館いただきましてありがとうございました。


本館/さっちゃん
[PR]

by hoppo_bunka | 2009-02-11 16:02 | 本館のイベント | Comments(0)

「八十八物語」 特別講演

文化庁芸術拠点形成事業として採択された『八十八物語(やそはち)』も最後のしめくくり。
JA全農 石山氏による特別講演が博物館にて行われました。
1時間という短い時間のなかで、バイオエタノールについて話していただきました。
e0135219_17171046.jpg

田植え~稲刈り、はさがけ~脱穀とお米が出来る過程を体験した
横越小学校5年生の皆さん。
お米からバイオエタノールを作り、ガソリンに混ぜて燃料として使うという難しい
お話でしたが、皆さん熱心に聞いていました。
e0135219_17172841.jpg

e0135219_17173960.jpg

生徒さんからの「お米から出来たエタノールは、他にどんな使い道があるの?」など
の質問に、JA全農の石山さんが分りやすく答えてくださいました。

この事業に関わってくださいました皆様、本当にありがとうございました。


本館/さっちゃん
[PR]

by hoppo_bunka | 2009-02-10 17:05 | 本館・その他 | Comments(0)

桃の節句

お雛様の展示のお知らせです。
2/6(金)~4/5(日)の期間、本館“大広間”にてご覧いただけます。

 ☆ 享保雛(きょうほびな) ☆
高さ60cmほどの立派な享保雛は、約300年前のもの。
着物の装飾にビロードが使われている、豪華で珍しい雛人形です。
見る角度によって優しげだったり、ツンとすましたお顔だったり…
e0135219_18303034.jpg

 ☆ 五人囃子 ☆
江戸末期のもの。地謡(じうたい)、笛、大鼓(おおかわ)、小鼓(こつづみ)、
太鼓の五人が揃っています。一人一人違った表情をご覧ください。
e0135219_18304338.jpg

e0135219_18305724.jpg

また、京都の豆人形も展示しております。
あまりの小ささにびっくりするお客様も。小さくても、ひとつひとつ表情が
丁寧に描かれているので、こちらもぜひご覧ください。


本館/さっちゃん
[PR]

by hoppo_bunka | 2009-02-06 18:31 | 本館の展示案内 | Comments(0)