「ほっ」と。キャンペーン

<   2015年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧

清水園 翠涛茶会

お天気にも恵まれて、29日の「翠涛茶会」には大勢のお客様に御来園
いただきました。。
e0135219_12324479.jpg


毎年、高校生も参加してくださっています。元気がよくって、楽しそうです!!
e0135219_12334661.jpg


同仁斉の様子。一時は長蛇の列が出来ました。
e0135219_12352857.jpg

e0135219_1235486.jpg


御来園いただきましたお客様、誠に有難うございました。
e0135219_1237447.jpg


次のイベントは、5月4・5日に開催の 「菖蒲の節供」ですよ!
清水園/わっか
[PR]

by hoppo_bunka | 2015-04-30 12:43 | 清水園 | Comments(0)

狩野泰一さんと福居典美さんのコンサートが、5/6 藤満開が予想される夜に北方文化博物館で開催されます。

5月6日(水)、藤がもっとも美しい色合いを見せる宵口に、和の調べが伊藤邸を包みます。

「ジャパネスクな宵のコンサート」。

狩野泰一さんと福居典美さんのコンサートが、藤満開が予想される夜に北方文化博物館の大広間で開催されます。お聞きにいらっしゃいませんか。要申込ですので詳細は下記をご覧ください。

e0135219_20091284.jpg
e0135219_20092776.jpg


演奏者:狩野泰一(篠笛)&福居典美(津軽三味線)
ゲスト:高橋理香(箏)
演奏曲:『七つの子』『さくらさくら』『津軽じょんがら節』等々(予定)
主催:J-コンチェルト 後援:(一財)北方文化博物館

◆期 日 平成27年5月6日(祝・水)

◇時 間 開門18:00 開場18:30 開演19:00~20:30

◆会 場 大広間

◇入場料 前売券5,000円 当日券5,500円
※藤のライトアップ協力金100円を含みます
※中学生以下無料(未就学児の入場はご遠慮下さい)

◆チケット
北方文化博物館 ℡025-385-2001
インフォメーションセンターえん(メディアシップ1F)℡025-385-7332
㈱北越楽器 長岡店 ℡0258-35-7766
㈱北越楽器 三条店 ℡0256-34-3959

◇問合せ
J-コンチェルト(事務局)℡090-2678-9996
北方文化博物館 ℡025-385-2001


[PR]

by hoppo_bunka | 2015-04-29 20:16 | Comments(0)

~ H27 4/29 藤の様子 ~

今日の長さ32㎝ほど❀

昨日からの一日で、約10㎝も生長していました。

天候に恵まれているおかげですね☆

e0135219_14124174.jpg





本館/さっちゃん
[PR]

by hoppo_bunka | 2015-04-29 14:18 | 本館の自然・植物 | Comments(0)

藤が咲きました。さあ、この季節が始まります。

4月29日、館内を甘い薫りがつつんでいます。
e0135219_11170703.jpg
e0135219_11164886.jpg

咲初めの頃にいらっしゃるお客様は、この景色を二階から写真におさめられます。
1週間もすると葉が繁って、紫色一色というわけにはいかなくなります。
もう数日は緑色が目立たず、更に紫色も濃くなってゆくでしょう。
その頃は、まるで紫雲のようですよ。


大藤フォトコンテストへも是非お申し込みください!
館内にチラシを設置しています。
e0135219_13322488.jpg


[PR]

by hoppo_bunka | 2015-04-29 11:22 | 本館の自然・植物 | Comments(0)

清水園喫茶室 「ひびや」より

清水園喫茶室 「ひびや」より
営業日の変更のお知らせです。

☆4月30日(木) 営業予定でおりましたが、都合により
 お休みとさせていただきます。
  大変申し訳ございませんが、宜しくお願いいたします。

e0135219_13181940.jpg


清水園/わっか
[PR]

by hoppo_bunka | 2015-04-28 13:18 | 清水園 | Comments(0)

~ H27 4/28 咲き始めた藤 ~

生長を続けている花房の長さ、23㎝ほど☆
e0135219_10361163.jpg



日当たりの良いところでは花が咲き始めており、甘い香りが漂っています❀
e0135219_10363068.jpg



これからますます紫色に染まっていく〝藤棚〟を、ぜひご覧にいらしてくださいませ♪
e0135219_10371935.jpg



本館/さっちゃん
[PR]

by hoppo_bunka | 2015-04-28 10:37 | 本館の自然・植物 | Comments(0)

どなたでもご応募ください北方文化博物館「大藤フォトコンテスト」開催!

e0135219_13322488.jpg
まもなく北方文化博物館の藤が開花します。1日から16日までライトアップも行います。(6-8時・入場料100円・開花状況により日程変更有)
藤の開花に合わせて「大藤フォトコンテスト」を開催します

2015年4月1日以降で北方文化博物館の大藤の美しい一瞬を捉えた写真をご応募下さい。(スナップも可)「これぞ“豪農の大藤”と感じる写真を募集します!」

◆応募方法 作品の裏面にチラシの応募票を添付し、新潟フジカラー取り扱い店へお持ちいただくか、北方文化博物館内大藤フォトコンテスト係宛までご郵送下さい
(〒950-0205新潟市江南区沢海2-15-25)
チラシはフジカラー取り扱い店、またはHPからプリントアウトしたチラシの応募票も使用可。

◇応募サイズ 4ツ切サイズの銀写真プリント(W4切も可)

◆応募締切 平成27年6月30日(火)※応募先必着 ※郵送の場合当日消印有効

◇審 査 北方文化博物館大藤フォトコンテスト実行委員会及び新潟フジカラ

◆発 表 7月下旬予定 新潟フジカラー取り扱い店頭及びこのホームページにて

◇賞 
①北方文化博物館賞 1点 賞金20,000円+賞状
②北方文化博物館 伊藤館長賞 1点 賞金10,000円+賞状
③新潟フジカラー賞 1点 賞金10,000円+賞状
④入選 7点 賞品+賞状

◆表彰式及び作品展示 8月頃開催予定です 詳細は後日お知らせいたします

◇問合せ 大藤フォトコンテスト係(℡025-385-2001)

主催:(一財)北方文化博物館 協力:㈱新潟フジカラー

http://hoppou-bunka.com/top.html
https://www.facebook.com/pages/%E5%8C%97%E6%96%B9%E6%96%87%E5%8C%96%E5%8D%9A%E7%89%A9%E9%A4%A8/190598837756795
https://twitter.com/hoppo_bunka


[PR]

by hoppo_bunka | 2015-04-27 13:21 | 本館のイベント | Comments(0)

かわいい花絵

気持ちの良い青空のもと、博物館とフローラ・ファインさんの共催で「チューリップと遊ぶ一日」が開催されました

博物館の蔵の前にかわいい花絵が

e0135219_17491655.jpg

e0135219_17492926.jpg

e0135219_17493956.jpg

e0135219_17495018.jpg

e0135219_1750055.jpg


遠くでみるとかわいいけれど

近くでみると花びらのエネルギーに圧倒されます

ご参加いただいたみなさんありがとうございます
[PR]

by hoppo_bunka | 2015-04-26 17:50 | 本館のイベント | Comments(0)

「藪内流竹風会新潟支部20周年記念茶会」へようこそ。

ただいま「藪内流竹風会新潟支部20周年記念茶会」の真っ最中。
御茶席は撮影できませんが、その裏側をちょっと覗いてみてください。
北方文化博物館では5月17日に伊藤家主催のお茶会も控えています。

e0135219_14031584.jpg
普段は開かれない「大門」。
e0135219_14042817.jpg
こちらも普段開いていない銅門(あかもん)。正面の灯篭はもともと木に隠れるようにしてありました。今でも木の跡が残っています。このすぐ右手に『積水庵』が現れます。
e0135219_14045042.jpg
さあどうぞ。庭師、小池勝榮さんが茶室『時庵』へお迎えしています。
e0135219_14063570.jpg
GWはこの景色をご覧にきませんか。
e0135219_14064073.jpg
ここを歩けるのは茶人の皆様だけです。
e0135219_14071584.jpg
裏座敷。ここから見える庭の景色と、大広間の景色の違い。
御茶席を待っている方々がだんだん心を落ち着ける景色に変わっていきます。
実は、昔はもっと滝の水量は少なく静かに流れていました。
e0135219_14073133.jpg
「ござ」には伊藤家の家紋。
e0135219_14073412.jpg
お茶室「時庵」。作ったのは大庭を作庭した田中泰阿弥。時庵とは7代伊藤文吉の雅号でもあります。7代が仏間の奥に増築しました。よくみるとやはり礎石は仏間までなのがマニアックな見どころです。 手前の手水鉢は、かなり古いもので京都か奈良からもってきたそうです。その手水鉢の周りをご覧ください。裏座敷や中庭(写真では切れてますが右手)から集まる雨水が溝を伝い、河となりここを通り、池へ注ぎます。庭が雨水の溝と一体と化した造りにしているのは、この庭園を造った田中泰阿弥の妙です。庭師の小池さん曰く、水の流れを精密にとらえるのが田中先生の特徴の一つだそうです。この画像から右へ、中庭の枯山水へ続きますが、そこは平安期の寝殿造りに基づく庭です。即ち建物の中から見るお庭。一方大庭の回遊式の造りは、室町期の庭の在り方に則っています。しかし、この数十年の間に小池さんではない庭師が中庭に手を入れた際、田中泰阿弥の考えを組まずに造作したため、中庭から大庭への流れはなくなってしまいました。昔の中庭はもっと小粒の石庭でした。
e0135219_14075675.jpg
e0135219_14081871.jpg
ここからは普段、見れないエリア。
e0135219_14084266.jpg
ほら、いつもの雰囲気と違うでしょう。
e0135219_14084785.jpg
e0135219_14085263.jpg
e0135219_14090288.jpg
e0135219_14095254.jpg
26日現在の藤です。
e0135219_14101875.jpg
おや。
e0135219_14111579.jpg
点心席です。
e0135219_14115058.jpg
e0135219_14115661.jpg
e0135219_14121406.jpg
e0135219_14130309.jpg
いかがでした?「お茶」の文化は伊藤家にとって大切なもの。庭のつくりにも建物にもそれが表れているのが、伊藤邸・北方文化博物館です。

[PR]

by hoppo_bunka | 2015-04-26 14:35 | 本館のイベント | Comments(0)

~ H27 4/25 藤の様子 ~

ぐんぐんと生長しています! 小さな紫色のつぼみも見えてきました。

藤の花房の長さ12㎝ほどです☆

e0135219_135837100.jpg



本館/さっちゃん
[PR]

by hoppo_bunka | 2015-04-25 13:58 | 本館の自然・植物 | Comments(0)