「ほっ」と。キャンペーン

<   2016年 09月 ( 29 )   > この月の画像一覧

清水園より

今日は久しぶりに良い天気になりました。
9月24・25日開催の「露ノコロ」には、大勢の方の御来園をいただきまして
誠に有難うございました。
e0135219_12243216.jpg
明日から10月。
清水園では今年も「市民茶会」が10月9日(日)に開催されます。

e0135219_12260813.jpg
当日は庭園内・駐車場は大変混雑いたします。
皆様の御協力と御理解の程、宜しくお願いいたします。
尚、市民茶会の茶券は清水園でも販売しておりますので、どうぞご利用下さい。

今日は日差しが強く、影とのコントラストが綺麗です。
もみじの影が、苔の上にくっきりと!!
e0135219_12293236.jpg
清水園/わっか

[PR]

by hoppo_bunka | 2016-09-30 12:32 | 清水園 | Comments(0)

駐車場のご案内

よく見ると、「マ」が一個多い。

e0135219_11142057.jpg


北方文化博物館、2016秋の観光シーズン入りました。
マイクロバスは表の駐車場へ。大型バスは裏の西門大駐車場へ。
乗用車はどちらでもお停めいただけます。
[PR]

by hoppo_bunka | 2016-09-29 11:18 | 本館の日常 | Comments(0)

紅葉看板

設置されました。亀田駅のホームからよく見えます。
(春の大藤⇔秋の紅葉とお召替えする仕様です。)
紅葉の見ごろは11月中旬!
ライトアップは11/18(金)~23(祝水)!
ぜひお楽しみに。深まる秋の日々をお過ごしください。
e0135219_12112029.jpg

[PR]

by hoppo_bunka | 2016-09-28 12:18 | 本館の日常 | Comments(0)

~ 小さなお星様 ~

ふんわりと〝金木犀〟の香りに包まれている博物館。

オレンジ色の小さな花は、まるでお星様のようです☆

e0135219_1639436.jpg


幸せ気分にさせてくれる小さなお星様。 ぜひ、香りを探してみてくださいませ♪


e0135219_16392365.jpg




本館/さっちゃん
[PR]

by hoppo_bunka | 2016-09-27 16:40 | 本館の自然・植物 | Comments(0)

むらさきしきぶ

おそばやさんの裏にあります。
雨にむせかえってピントがズレる。
e0135219_11263984.jpg

[PR]

by hoppo_bunka | 2016-09-26 11:28 | 本館の日常 | Comments(0)

良寛展

集古館にて 良寛作品を展示しています
漢詩屏風など選りすぐり約10点
e0135219_17254277.jpg


ただいまデスクトップは良寛の「愛語」です
(注:愛語は当館では展示していません)
e0135219_1732498.jpg

[PR]

by hoppo_bunka | 2016-09-25 17:32 | 本館の日常 | Comments(0)

工事跡

銅門(あかもん)が建っている土台部分の修繕工事をしました。
石板を一枚ずつはがしてまた戻すためにふったチョークの番号がうっすらと。
e0135219_1062174.jpg

[PR]

by hoppo_bunka | 2016-09-24 10:09 | 本館の日常 | Comments(0)

火とり(道具)

寒くなったら暖かさにつながるモノに目がいきます。
炭を入れて運ぶ道具。台所にて展示中。
e0135219_940342.jpg

e0135219_940433.jpg

e0135219_940545.jpg

[PR]

by hoppo_bunka | 2016-09-23 09:42 | 本館の日常 | Comments(0)

吉ヶ平民家の屋根

凪いだ海のような茅葺の表面
e0135219_10361997.jpg

[PR]

by hoppo_bunka | 2016-09-22 10:38 | 本館の日常 | Comments(0)

パネル展「新潟分館」の知られざる秘話を教えます

 e0135219_23503594.jpge0135219_23521457.jpge0135219_23544792.jpg今年も10月に北方文化博物館「新潟分館」(新潟市中央区南浜通)はお隣の旧齋藤家別邸とともに「花あかり竹あかり」という夜間ライトアップをメインにした催しを行います。今までそのようなイベントを通じてなら「新潟分館」へ入ったことがあるという方も多いでしょう。しかし、その建築の不思議さや庭の造形、そして来歴についてなど時間をかけてご覧いただいた方は少ないのではないかと思います。実際、新潟分館は詳しい説明パネルを設けずA4サイズの説明文を置くだけにし、内装やしつらえの趣を感じていただくことを大事にしてきました。そこで、なんとなく雰囲気だけは知っているという方に、細部について簡潔にこの館の歴史や見どころを知っていただこうと考え、9枚のパネルを作成しました。

「分家」から「分館」へ ー95年の歴史を振り返るー

上記の題名で北方文化博物館「新潟分館」の歴史を振り返るパネル展を開催しています。伊藤家が南浜へ分家して95年。その紆余曲折や知られていなかったエピソードや人物、庭園や建築の楽しみ方を9枚のパネルでまとめています。主屋の二階、通称「潮音堂」でご覧いただけます。

◆期間 平成28年12月18日(日)まで
◆料金 450円(JAFカード提示、観光循環バスカード提示で350円に。また旧齋藤家別邸との共通券590円〔分館350円分+齋藤家240円〕も販売しています)
◆時間:9:30~17:00(12月からは16:30まで)
e0135219_23555828.jpg

[PR]

by hoppo_bunka | 2016-09-21 23:58 | 新潟分館 | Comments(0)