<   2016年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧

【お知らせ】

このたび館長伊藤文吉は、肝臓がんのため10月25日に永眠いたしました。

通夜並びに葬儀は家族葬として、北方文化博物館大広間にて滞りなく執り行われました。ご来館のお客様にはご不便をおかけ致しましたが、ご理解とご協力を賜り厚く御礼申し上げます。また皆さまから館長への温かいお言葉を頂戴し、職員一同重ねて御礼申し上げます。

館長の遺志を継ぎ、北方文化博物館では豪農伊藤家の遺構を守り伝えるため、より一層博物館業務に精進してまいる所存です。
今後とも皆さまのご支援・ご指導の程何卒宜しくお願い申し上げます。
e0135219_13134.jpg

[PR]

by hoppo_bunka | 2016-10-31 13:02 | 本館の日常 | Comments(0)

たゆたう×BOOKS f3【秋の清水園 撮り歩きワークショップ】

【撮影会 日時】
日時:2016年11月6日(日)
時間:13:00受付開始 13:30~18:00頃
場所:喫茶室たゆたう(清水園内:新潟県新発田市大栄町7丁目9-32)

【撮影会 詳細】
参加費:2,500円+当日ワンドリンクオーダー(清水園 入館料込)
定 員:10名
持ち物:ご自身のカメラ(スマートフォン可)
会 場:喫茶室たゆたう
申し込み:『喫茶室たゆたう』E-mail 【tayutau2016@yahoo.co.jp】へ
「11/6撮影WS」とタイトルに入れ、お名前・参加人数・連絡先を明記の上、お申込みください。
たたは、『喫茶室たゆたう』、『BOOKS f3』店頭にて

【展示 日時】
日時:2016年11月25日(金)~12月5日(月)
時間:13:00~20:00(定休日:火・水曜)
場所BOOKS f3(新潟市中央区沼垂東2丁目1-17)

【展示 詳細】
11/6の撮影会にて、撮影した清水園の写真で講評会のときに決めた、おひとり最低1枚以上、展示致します。展示サイズは、2Lから六切サイズを予定ご自身でプリント、額装をしたものをBOOKS f3までお持ちいただくか、ご郵送ください。
(プリント・額装までお任せをご希望の方は、会場にて展示サンプルをご覧いただき、お申込みください)

[PR]

by hoppo_bunka | 2016-10-24 09:48 | 清水園 | Comments(0)

清水園より11月の御案内

清水園内も少しずつ色づいて来ている様ですが・・・。

去年の10月23日の様子です。
e0135219_11273185.jpg
まだ、ここまでは進んでいないのですが、今週末頃には良いでしょうか~。

★★清水園では今年も紅葉のライトアップを行います。

★日時 11月3日~6日 16:30~19:00
★入園料 大人500円 小中学生200円 (但し、16:30以降入園)
*一部施設内の御見学はできません。

また、11月3日には、「清水谷蔵所資料館」とし、明治時代に豪農伊藤家の
新発田蔵所となってからの資料を中心に展示するスペースもオープンします。

皆様の御来園をお待ちしております。
ライトアップご覧の際には、暖かいお支度でお出でくださいね。

お問い合わせ 清水園 0254-22-2659

清水園/わっか








[PR]

by hoppo_bunka | 2016-10-23 11:40 | 清水園 | Comments(0)

高彩会水彩画展10/22~30

屋根裏ギャラリーでは高彩会(こうさいかい)のみなさんによる水彩画展がはじまりました。
北方文化博物館カルチャー教室を前身とする「高彩会」の「高」の字は、11年間お世話になった高井茂先生の「高」の字です。新潟の名所や日常の風景を描いた作品など約50点が並びます。

e0135219_15511222.jpg

確かにわりと好きな眺めです。博物館の自動販売機コーナーですね。カラフルな缶の並びが楽しいですね。
e0135219_15512296.jpg

清水園の鐘つき堂ですね。
e0135219_15513247.jpg


e0135219_15514132.jpg

e0135219_15515143.jpg

e0135219_1552262.jpg


奥の部屋には大作が。絵の世界に引き込まれそうです。
e0135219_15521338.jpg


描いた人のひとことを読むと、見ていてさらに楽しいです。
e0135219_15522482.jpg

e0135219_15523958.jpg

e0135219_15525384.jpg

e0135219_155355.jpg

e0135219_15533147.jpg

e0135219_15535316.jpg


高彩会水彩画展は30日の午後3時まで!入場無料です。お気軽にお立ち寄りください。

さて、ギャラリー(門土蔵)一階の戸は、明かり取りのためガラス戸になっています。
e0135219_16205413.jpg

e0135219_15541879.jpg

[PR]

by hoppo_bunka | 2016-10-22 15:57 | 本館の展示案内 | Comments(0)

秋色々

秋は色々落ちてきますからね。
(藤の葉、ぎんなん、松ぼっくり、なつめ、桜の葉)
e0135219_11534080.jpg

[PR]

by hoppo_bunka | 2016-10-21 11:59 | 本館の日常 | Comments(0)

今日の清水園から

清水園の庭園。苔の間からにょきにょきとあらわれるキノコ達。
e0135219_14443792.jpg

e0135219_14450811.jpg
良く見ると、かじられているのです。


e0135219_14461988.jpg
美味しいのかな~。
誰が食べているんでしょうねぇ~

えっ!私じゃないですぅ~!
e0135219_14553426.jpg

清水園/わっか

[PR]

by hoppo_bunka | 2016-10-20 15:02 | 清水園 | Comments(0)

喫茶井戸小屋

館長セレクトの真っ白いコーヒーカップでご用意しております
北方文化博物館の空間には、館長伊藤文吉のセンスが見え隠れしています
e0135219_1041439.jpg

[PR]

by hoppo_bunka | 2016-10-18 10:46 | 本館の日常 | Comments(0)

三楽亭のもみじ

ほんのり紅くなってきました。大広間からの紅葉は言わずもがなですが、三楽亭まわりももみじやドウダンツツジの真紅が美しくなります。
奥に見えるは明治45年に増築した新座敷です。(非公開) 親戚や伊藤家に近しい人らの集まりやその寝泊りに使用しました。
e0135219_15544192.jpg

[PR]

by hoppo_bunka | 2016-10-17 15:59 | 本館の日常 | Comments(0)

大呂菴の玄関

大呂菴(だいろあん) は博物館が運営している宿泊施設です。一日3組まで。古色溢れる落ち着いた宿です。もとは七代伊藤文吉の弟・伊藤威雄(たけお)とその家族の住まいとして建てられた建物なのです。

玄関に掲げられた扁額「適来」は田山方南(たやまほうなん)の書。方南は文化財行政における専門調査官の草分け的存在で、お茶にも深い理解があり、同じくお茶に通じた庭師・田中泰阿弥(たいあみ)とともに七代伊藤文吉とも交友を深めました。
e0135219_21154812.jpg

[PR]

by hoppo_bunka | 2016-10-16 21:27 | 本館の日常 | Comments(0)

屋根裏ギャラリー 那須髙明展

本日よりはじまりました!那須先生も毎日会場にいらっしゃる予定です。
予定の50点を超えて会場の屋根裏ギャラリーを埋め尽くす作品の数々。
教え子のみなさんの、「先生の絵を見てもらいたい!」想いがカタチとなった個展です。来週20(木)までとなります!ぜひご来場下さい!
e0135219_1529424.jpg

e0135219_15295363.jpg

e0135219_15302836.jpg

e0135219_1530586.jpg

e0135219_1530161.jpg

[PR]

by hoppo_bunka | 2016-10-15 15:37 | 本館の展示案内 | Comments(0)