<   2017年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

北方文化博物館 藤とその後

豪農の館伊藤邸―北方文化博物館の五月は「藤」。
今年も本当に大勢のお客様に樹齢約150年の大藤棚をご覧いただきました。
花の色や大きさも年によってわずかずつ異なるようです。今年は少し小ぶりかなという声も聞かれました。また見頃はおおよそ十日間前後ですが期間後半の気温がやや低かったため「花がよく持った」という印象を持ちました。毎年ご覧下さっている方も、今年初めてお越し下さった方も、ご来館誠にありがとうございました。

大藤棚は年が明けてひと段落すると、庭園を世話する(だけではありませんが)部署「作事(さくじ)」による棚の修繕や枝詰め作業などが進められます。約八十畳にも広がる藤棚からひとつひとつの房先が一面平行に下がるよう調整されます。見事揃った房先を眺めると、さながら女性の切り揃った髪の美しさのように感じます(私だけでしょうか)。
一年間の手入れを経て満を持して開花する藤を毎年のことながら職員は固唾(かたず)をのんで見守ります。

さてこの大藤棚のある場所は伊藤邸にとっては少し気を許す中庭のような空間です。今年のライトアップでは伊藤邸正面の「大門」から皆様をお迎えさせていただきました。お越しいただいた方の中には大門から藤棚エリアへ入る前にもうひとつ小さな門をくぐったのを覚えていらっしゃる方もいるのではないでしょうか。ざっくりと区別するとこの門までが少し緊張する表(公)の空間。門をくぐるとふっと気のおける裏(私)の空間です。この門についてだけなく、今年の藤シーズンは「伊藤家とは伊藤邸とはその魅力とは」についてのご案内に力を入れました。幸いにもお客様からのお声掛けやアンケートでの回答などには「藤を見に来たけれど藤以外の見どころにも関心を持った」という反応が見受けられました。皆様の中に新しい発見による楽しさ・嬉しさがあったのなら幸いです。

今後も、お客様が心地よく、興味深く過ごしていただける場所を目指して参ります。

e0135219_20493231.jpg

e0135219_20494625.jpg
e0135219_20502288.jpg
e0135219_20503614.jpg
e0135219_20504448.jpg

e0135219_21213273.jpg

e0135219_21214369.jpg

e0135219_2051161.jpg
e0135219_20512687.jpg
e0135219_20514919.jpg

[PR]

by hoppo_bunka | 2017-05-31 21:22 | 本館のイベント | Comments(0)

~ 清水園でかくれんぼ ~

まあるい穴が特徴の木のそばで…

こちらを見つめているの、わかるでしょうか?
e0135219_15490305.jpg


小さなフクロウさん
じっとこちらを見つめていました☆
e0135219_15491443.jpg

自然豊かな清水園のお庭で、かくれんぼしているので
御来園の際は、どうか静かに見守ってあげてくださいませ☆


清水園/さっちゃん

[PR]

by hoppo_bunka | 2017-05-27 15:52 | 清水園 | Comments(0)

~ 清水園 花めぐり ~

新緑の清水園へようこそ!

そんな声が聞こえてきそうな『こでまり』の可愛らしい姿です♪
e0135219_16470611.jpg

回遊式庭園を歩いていると…

色とりどりの花に目を魅かれます☆
e0135219_16483665.jpg
e0135219_16495337.jpg

e0135219_16492188.jpg


こんな“花のお山”もありました!
e0135219_16472988.jpg

池に映る松もいいものですね。
e0135219_16481563.jpg

皆様の御来園を心よりお待ちしております☆
e0135219_16475851.jpg


清水園/さっちゃん




[PR]

by hoppo_bunka | 2017-05-14 16:59 | 清水園 | Comments(0)

5/3から北方文化博物館・大藤棚ライトアップ

北方文化博物館では今年も5/3から大藤棚ライトアップを行います。

e0135219_21423843.jpg

今年は、テーマを設定しました。それは、北方文化博物館へ「正門から入る魅力を伝える」ということです。明治時代に伊藤邸へやってきた客人たちの目を楽しませたであろう前庭の苔や木々、現れる門土蔵の巨きさ。そして大門からのびる石畳など、邸内へのアプローチには130年前からの空気が今も佇んでいます。今回のライトアップでは藤の色彩とともに、重厚な伊藤邸の時間の重みや、県内唯一無比のこの建物の雰囲気をお楽しみただきたい、というのが従業員一同の想いです。


このため思い切ってライトアップ入退場口は正門にある「大門」のみとしました。今まで博物館西側の大駐車場から、いわば裏口から入ってこれるよう中門を開門しましたが、今年はこれを閉めさせていただきます。
そうまでして、正門へのアプローチの雰囲気を知っていただきたい、さらに、冠婚葬祭でしか開けたことがない「大門」を初めて一般に用いることで、伊藤邸へのVIP客になったお気持ちになっていただきたいのです。

西門大駐車場へお停めになったお客様が、伊藤邸南側(大榮寺側)の遊歩道から歩いていただくために、黒塀を照らし出すことにしました。更に日枝神社も照らし出しました。

ご不便をおかけしますが、そのぶん、伊藤邸の絵になる姿を多くご覧いただこうと考えています。裏側からのそぞろ歩きもまた楽しみの一つと捉えていただき、このたびのライトアップをお楽しみください。(駐車場は正門駐車場・西門大駐車場どちらもご利用いただけます。)
お客様のご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。


平成29年度 北方文化博物館・大藤棚ライトアップ


期間:5月3日(祝水)~13(土)

時間:午後5時30分~午後8時(空が暗くなる時間は6時40分頃からです)

入退場口:正門側の「大門」のみ(☆中門受付からのご入場はできません)

駐車場:正門駐車場・西門大駐車場

◆料金 大人100円(夜間ライトアップ入場料)※中学生以下無料

※昼間の博物館閉館時刻17時には全てのお客様が外に出ていただき、ライトアップ開始の17時半に改めて「正門」のみが開門し入場料100円で藤棚の周辺をみることができます。

◆お知らせ

期間中、老舗菓匠丸屋本店による『藤饅頭』(北方文化博物館のみ限定販売)の販売や、お箏による演奏会「ウィステリアコンサート」(5/4)、古民家での2つの伝統工芸展「タクミクラフト古民家展」(5/3-7)がございます。こちらもお楽しみに!

◆ご注意

☆期間中も北方文化博物館は通常通り9時~17時まで開館いたします。

☆閉館(閉門)後、17時30分よりライトアップ開場となります。館内見学はできません。

◆5/6(土)沢海まちあるき参加者には入館割引特典あり!(要事前申し込み)

「沢海まちあるき」
日時:平成29年5月6日(土)15時〜17時
集合:西門広場(北方文化博物館の裏)
コース:沢海の上区2キロ
料金:500円
特典①:マップ、飲み物、資料付き
特典②:北方文化博物館入館料特別割引料金(500円)適用サービス付き
主催:みるみる沢海まちあるきガイド
申込:TEL 025-385-2001(北方文化博物館)

e0135219_21592077.jpg


[PR]

by hoppo_bunka | 2017-05-01 21:59 | 本館のイベント | Comments(0)