清水園より御案内です。


園内の紅葉もグっと進んでおります。
紅葉の様子をM様より撮っていただきました。

11月10日頃の様子です。
e0135219_10182882.jpg



e0135219_10193122.jpg

赤、黄色、橙、が緑の中であでやかに秋の装いを見せてくれています。


e0135219_10203657.jpg
e0135219_09483806.jpg

お気に入りの場所で、紅葉を楽しんでみてくださいね!

また、清水園では 下記の通り 楽しいイベントが開催されます。

~あきびより。~

★日時 11月23日・24日 午前10時~午後4時
★場所 清水園 書院
★入園料 あきびよりのフライヤー提示に限り 大人500円 こども200円

手作りのモノやセレクト雑貨、おいしいモノが落葉の頃の清水園に集まります!
ゆっくりと、のんびりとお過ごしください。
皆さまの御来園をお待ちしております。

尚、清水園は11月より閉園時間が16:30となっております。
 明るい内の御来園を御願いいたします。

清水園/わっか









[PR]

# by hoppo_bunka | 2018-11-14 10:38 | 清水園 | Comments(0)

清水園のライトアップ

今年の紅葉は例年より遅い様ですね。
清水園では、11月2.3.4日の3日間 ライトアップが行われました。

写真撮影の方達も沢山撮られていらっしゃいました。
今年のライトアップの様子をM様より頂きましたので、
ご紹介いたしますね!

全て、11月3日の様子です。
e0135219_13551571.jpg
e0135219_13555896.jpg
e0135219_13575374.jpg

e0135219_13590533.jpg
★素敵な写真を、有難うございます!

紅葉は進んでおります。もちろん日中も大変綺麗ですので、
是非、ご来園くださいませ。
お待ちしております。(閉園16:30)

清水園/わっか



[PR]

# by hoppo_bunka | 2018-11-10 14:04 | 清水園 | Comments(0)

竹あかり花あかりがありました。

新潟市中央区南浜通りの北方文化博物館新潟分館。
沢海の伊藤家7代目が別宅として購入し、のちに分家した六代目の弟・伊藤九郎太を祖とする伊藤家の分家(南浜伊藤家)の住まいとなった建物です。明治28年頃に建てられた日本家屋とその座敷から臨む枯山水の庭園。園内には大正初期に分家してきた九郎太によって建てられた茶室「清行庵」もあり、一帯は茶庭となっています。また昭和3年頃に増築された洋館は、新潟を代表する書家・歌人・東洋美術史家である會津八一が晩年を過ごしたことで知られています。

新潟分館では先週末10/20㈯・21㈰の二日間、恒例の夜間開館ライトアップ「新潟竹あかり花あかり」が開催され、旧齋藤家別邸さんとの共通入館券にて、両日とも大勢のお客様にお越しいただきました。
座敷と庭はアートユニット・アナログの皆さんによるライトアップと、金子青楓さんによるお花のしつらい、そして竹灯籠で演出され、昼間とも普段とも異なる新潟分館となりました。来館者の歩む振動によって変化する照明の中、来場者がゆっくり飛び石を踏みしめながら庭園の回遊を楽しんでいました。また好評の「竹花茶席」では、お一人500円にて茶室「清行庵」でのお茶席体験を楽しんでいただきました。一席5名ずつ約20分間ではありますが、間近で見るお点前や普段は立ち入りをご遠慮いただいている茶室の内部を隅々までゆっくりとご覧いただく機会となりました。丸屋本店さんにご用意いただいた特製茶菓子「もみじ」は、こしあんが色とりどりのもみじに覆われた美しいお菓子でした。
さらに、1日目は横越上町神楽保存会さんによる神楽舞、2日目は高橋理香さんのお箏と日比野則彦さんのサックスによる十三夜コンサートが行われ、その時間帯はお庭が空いてしまうほど(笑)皆さん聞き入っていらっしゃいました。とてもぜいたくなシチュエーションでのコンサートにご満足いただけたのではないでしょうか。ご出演の皆様も、素晴らしい演奏をありがとうございました。
また今年も周辺施設では、同時開催の夜間開館や催しが多数計画されました。秋の夜長のお屋敷街そぞろ歩きを存分に楽しまれましたか?

ブログでは新潟分館会場の様子を少しだけご紹介します。
ご来場いただいた皆様、誠にありがとうございました。
まだお越しになったことのない方は、ぜひ!来年のご来場をお待ちしております。

本館/こでまり

e0135219_17231573.jpg
e0135219_17233865.jpg
e0135219_17234216.jpg
e0135219_17235463.jpg
e0135219_17240094.jpg
e0135219_17241749.jpg


[PR]

# by hoppo_bunka | 2018-10-26 18:02 | 新潟分館 | Comments(0)

御礼 NEGi FES 2018

10月13日に Negiccoによる「NEGi FES 2018 in 新潟 北方文化博物館」が、西門広場で行われました。
昨年に引き続き「新潟らしい会場」に北方文化博物館を選んでいただき、誠にありがとうございました。
主催であるNegiccoの皆さんをはじめ、出演者の皆様、関係スタッフの皆様、そしてお越しいただいたファンの皆様、さらにはご協力いただいたご見学のお客様、周辺地域の皆様、本当にありがとうございました。会場と致しましても、全ての関係者様にあらためて御礼申し上げます。

これからも新潟を拠点に3人で歌い続けたいNegiccoの皆さんを応援していきたいと思います。心温まる、そして元気になる一日でした!ありがとうございます!
当日お越しいただいた方が、さらなるNegiccoファン、北方文化博物館ファン、新潟ファンになってくれたら幸いです。

e0135219_19081303.jpg
e0135219_19081024.jpg
本館/こでまり

[PR]

# by hoppo_bunka | 2018-10-16 19:17 | 本館のイベント | Comments(0)

清水園 紅葉のライトアップ

猛暑を忘れてしまいそうな涼しいこの頃です。庭園の木々もほんのりと色づき始めています。さて今年の紅葉はどうでしょうか~。
清水園では、下記の日程で今年も紅葉のライトアップをいたします。

~清水園庭園 ライトアップ~
★11月2日・3日・4日の3日間
★PM5:00~PM7:00まで
★清水園 書院より見学
★大人500円 こども300円(PM5:00以降の入園料)
※ライトアップにお越しの方は、駐車場に面した「家老門」よりお入り下さい。
 通常の入口は閉園時間(16:30)以降は入れません。
※施設内は庭園内も含め御見学出来ない所がございます。

昨年のライトアップの様子。
e0135219_13280350.jpg
尚、清水園では11月1日より閉園時間が17時から16時30分となります。
  (開園時間は9時からと変更ございません。)
  宜しくお願いいたします。

皆さまのご来園をお待ちしております。
清水園/わっか


[PR]

# by hoppo_bunka | 2018-10-12 13:36 | 清水園 | Comments(0)

~ 清水園 ちいさい秋 ~

このところの雨で、庭園の苔もだいぶ元気になってきました。

ふかふかの苔のじゅうたんの中に…
まるで陶器のような艶やかさ!ちいさなキノコが出ていました。
e0135219_12504891.jpg
e0135219_12503204.jpg


つくばいの水に映る景色は、澄んだ秋の空です。
e0135219_12510287.jpg

ちいさな秋を感じながら散策してみませんか?
皆様のご来園、お待ちしています☆


清水園/さっちゃん


[PR]

# by hoppo_bunka | 2018-09-18 12:54 | 清水園 | Comments(0)

でんでん祭りご来場ありがとうございました

第10回横越でんでん祭り
(共催:よこごし旬物語)

9月9日、雨天にもかかわらず
大勢のお客様でにぎわいました。
ご来場、ご出演またご出店いただいた皆様、
誠にありがとうございました。

「横越」に伝わる神楽と食をテーマに、
この地域の奥深さと底力をあらためて体感する一日でした。

ほんの少しですが当日の様子をご紹介・・・
まだいらっしゃったことのない方は、
ぜひ来年!お待ちしております。

e0135219_14420891.jpg
e0135219_14421326.jpg
e0135219_14421603.jpg
e0135219_14421982.jpg
e0135219_14422273.jpg


[PR]

# by hoppo_bunka | 2018-09-12 14:52 | 本館のイベント | Comments(0)

9/9でんでん祭りは雨天決行

明日開催!でんでん祭りは雨天決行です!ご来場お待ちしております。
e0135219_12534022.jpg
e0135219_12534430.jpg

■ 「第10回 横越でんでん祭り」
日時 2018年9月9日(日) 11:30〜
場所 北方文化博物館 西門広場特設ステージ
内容 横越6地区に伝わる個性豊かな神楽舞を順次披露(12:00〜)
神楽衆との写真撮影会もあります
地元特産品など「食文化」も楽しめる「よこごし旬物語」開催ほか
観覧料 無料(北方文化博物館の施設見学には入館料がかかります)
※当日は亀田駅東口、荻川駅前〜北方文化博物館を結ぶ無料送迎バスを運行
無料送迎バス時刻表
e0135219_12573014.jpg




■ 横越に伝わる六つの神楽の紹介
五穀豊穣祈願や厄災除けのために行われる神楽舞。今回は雄と雌が舞う横越東町の神楽、茄子や南瓜やヒエなどの食材で毎年獅子頭を手づくりする木津の神楽、神楽に噛んでもらうことで子どもたちの健康を願う小杉の神楽、豊作の喜びを全身で表現する横越上町の神楽、金銀黒の歯をもつ三匹の獅子が飛び跳ねる川根谷内の神楽、神楽と天狗の闘いを演じる横越新田の神楽という六つの保存会が登場します。


■ 上記に関するお問い合わせ
横越でんでん祭り実行委員会 (北方文化博物館内) 
担当:馬場 TEL:025-385-2001 


[PR]

# by hoppo_bunka | 2018-09-08 12:59 | Comments(0)