大藤棚ライトアップが始まります!5/10まで

e0135219_18260704.jpg
e0135219_18273706.jpg

藤が見頃を迎えました。平成30年の大藤棚ライトアップを下記の日程で行います。また藤開花期間中のイベントを下記に記しましたので、どうぞご覧ください。


期 間 4月29日(日)~5月10日(木)※開花状況によって終了日を早める場合があります。
時 間 午後5:30~午後8:00
料 金 ライトアップ入場料 大人100円(※中学生以下無料)


【ご注意】
・博物館は午後5時に閉館(閉門)致します。そのまま居残ってライトアップを待つことはできません。一旦外に出ていただきます。ライトアップ入場料100円がいります。ライトアップの時間帯は館内見学はできません。またライトアップの時間帯は再入場はできません。

・入場は正門側の「大門」からのみとなります。前庭など伊藤家が来賓をお迎えする時の道筋をお通りいただきます。
・上記の理由から、西門大駐車場からは入れません。門が閉じられておりますのでご注意ください。


「テーマ」
今年のテーマは、「北方文化博物館へ大門から入る魅力」を知っていただくということです。明治時代に伊藤邸へやってきた客人たちの目を楽しませたであろう前庭の苔や木々、現れる門土蔵の巨きさ。大門を潜ると足元からのびる石畳など、邸内へのアプローチには130年前からの空気が今も佇んでいます。重厚な伊藤邸の時間の重みや、県内唯一無比のこの建物の雰囲気をお楽しみただきたい、というのが従業員一同の想いです。

このため今年もライトアップ入退場口は正門にある「大門」のみとしました。西門大駐車場へ車をお停めになったお客様が、伊藤邸南側(大榮寺側)の遊歩道から歩いていただく雰囲気もなかなかのものです。黒塀と日枝神社を今年も照らし出します。

ご不便をおかけしますが、そのぶん、伊藤邸の絵になる姿を多くご覧いただこうと考えています。裏側からの“そぞろ歩き”も楽しみの一つと捉えていただき、今年もライトアップをお楽しみください。(駐車場は正門駐車場・西門大駐車場どちらもご利用いただけます。)
お客様のご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

なお、空が暗くなる時間は6時40分頃から7時頃です。



「藤の開花時期の催し」


■見 る
=タクミクラフト古民家展2018=
「受継がれた技術と新発想が結びつき、楽しい商品が生まれています。」
期 間 5/3㈭~6㈰
時 間 午前9:00~午後5:00(注:5/3は午後1:00~、5/6は~午後4:00)
会 場 常盤荘(伊藤家旧宅)
内 容 心と暮らしを彩る新しい工芸品を紹介致します。工芸士によるワークショップもあります!
主 催 タクミクラフトwww.takumicraft.com


■聞 く
=箏 ウィステリアコンサート=
「藤の香りに包まれて、しっとりとした箏の音色が毎年大好評です。」
日 時 5/3㈭ ①午後6:00~②午後7:00~(各回30分ほど)
会 場 みそ蔵縁側
出 演 高橋理香箏三絃門下生
曲 目 元禄花見踊り、ハウルの動く城より、ほか
問合せ 高橋理香 rikaansanble@ybb.ne.jp 090-9425-8824


■食べる/買う
「大工小屋はみやげ処に―、井戸小屋は喫茶店に―。形を変えて伊藤家の暮らしを受け継ぐ空間。」
=おみやげ処三楽=
・藤饅頭(童心菓匠丸屋本店による北方文化博物館の藤をイメージした当館限定商品。)
・天領杯試飲販売(佐渡の美しい自然の中で酒造りを続ける天領杯による試飲販売。)
・亀とうさぎ(亀田縞の魅力と可能性を広げるファッションブランドより”現代のもんぺ”が登場。)
=喫茶井戸小屋=
・藤色ドーナツ(雪国ドーナツより藤色ドーナツをご用意。コーヒーとご一緒に。)


■歩く
◆5/6(日)沢海まちあるき〜伊藤家菩提寺の光圓寺花祭り
参加者には入館割引特典あり!(要事前申し込み)
日時:平成30年5月6日(日)1時〜3時
集合:西門広場(北方文化博物館の裏)
コース:沢海の上区2キロ
料金:500円
特典①:マップ、飲み物、資料付き
特典②:北方文化博物館入館料特別割引料金(500円)適用サービス付き
主催:みるみる沢海まちあるきガイド
申込:TEL 025-385-2001(北方文化博物館)


[PR]

by hoppo_bunka | 2018-04-28 18:28 | 本館のイベント | Comments(0)

<< 大藤ライトアップスタート 大藤とライトアップ >>