人気ブログランキング |

凛として生きる

ゲレンデにとっては待望の、通勤や出歩く人にとってはやっかいな雪が降り積もりました。
昨夜から今朝にかけての厳しい寒さに、水道管がところどころで凍結し、対処に追われました。
積もった雪は、パウダースノーで竹ぼうきでさっと振り払うことができます。屋根の雪も時折風が吹くと、サーっと舞い上がっていきます。
大変寒い日ですが、朝から雪景色を楽しみに、お客様がぽつりぽつりといらっしゃいました。
冬の木立は美しいというよりも、命の強さを感じさせます。吹雪の中、木はじっとその場に佇み動かないし、重くのしかかる雪をじっと受け止めていなければなりません。そして、もう限界で枝が折れそうと危ぶむ中、わずかな日差しが差し込むと、しなやかに枝を震わせ、雪を払いのけるのです。受け入れて屈せずに生きる。
生まれたら、ただ生きるだけ。そう諭されているような気がします。
雪の清水園は生きる強さを堪能いただけます。

なぜ生きるどう生きるなど考えず 冬木立つ凛として生きるや

清水園/ ひろ

凛として生きる_e0135219_13590420.jpg

by hoppo_bunka | 2020-02-06 14:08 | 清水園 | Comments(2)

Commented by 山西辰雄 at 2020-02-08 06:34 x
雪❕待望のメールをありがとう。
緑、そして樹木と共に生きる清水園が雪を迎えているのですね。しかも、嬉しく迎えられています。
今は5月にしか訪問できないので!貴姉のreportに想像ひろげ、冬を楽しむことにします。




Commented by hoppo_bunka at 2020-02-08 11:17
> 山西辰雄 様
コメントをいただき、ありがとうございます。
今日はみぞれに近い重たい雪が朝から降り続いています。
わりと早い時間帯に、お客様がお出でになり、寒そうに門を入っていかれました。
東京から新潟市で開催される「にいがた冬 食の陣」に行かれる前にお立ち寄りくださいました。
お目当てのおいしい鍋や海鮮料理など、清水園はないにもかかわらず、足を運んでくださることが、とってもありがたいです。マクドナルドではありませんが、「スマイル」でせめてもと、お迎えしました。
朝除雪した場所も、あっという間に白く覆われてしまいました。静かに時間が流れていきます。遠くから思ってくださるお客様がいらっしゃることを、木々に伝えて参ります。
ありがとうございました。
                                   清水園/ ひろ

<< 御礼 設立74周年記念行事 雨の日の贈り物 >>