人気ブログランキング |

双六はふりだしがある

子どもたちが小さかったころ、家族で遊んでとっても喜んだ冬の室内ゲームは、双六や福笑いでした。
その中でも特に好きだったのが、「人生ゲーム」という双六のゲームです。カルタや百人一首では大人にはなかなか勝てないけれど、双六や人生ゲームは振った賽の目によって勝負が決まるので、一番下の子どもは特に張り切り、周りの大人も、小さな子たちが勝って喜ぶ顔が見たくて、密かに上がりを願って駒の行方を追いかけていたと思います。
またたく間に子どもたちは大きくなり、家族で双六を楽しむこともなくなりました。そうした今、昔を思い出して、あの賑やかで、せわしなかった時期は、幸せがいっぱい詰まっていた、宝物のような時間だったと思い至ります。
人生で上手くいかないことが起きて、つまずいたり、辛い思いをした時に、自分を支えてくれるのは、そんな家族と過ごした小さな幸せの時間の思い出でした。切なくても、ゴールを前にふりだしに戻って、悔しくてもまたサイコロを振って不運を笑い飛ばした、あの家族の楽しい時間を思い出し、また頑張ろうと思って新しいスタートラインに立つことができました。

2月22日(土)清水園では、10:00~15:30の間、書院にて、「冬あそび」という室内で楽しめるイベントを開催します。
ご家族や、幅広い世代の方々に清水園を体験し、清水園で体験していただき、幸せな1日の一つに加えていただけたらと思っています。大勢のみなさまのお越しをお待ちしております。

双六はふりだしがある だからこそ皆楽しめる さあ踏み出そう
双六はふりだしがある_e0135219_13410655.jpg

清水園/ ひろ
 

by hoppo_bunka | 2020-02-17 13:49 | 清水園 | Comments(0)

<< 行き渡る温かさ プラスα >>