人気ブログランキング |

<   2020年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

取りこぼし

 人出の少なくなった街のあちこちで、チューリップの花が咲き始めました。可愛らしいこの花を見て最初に思うのは、昨年取った球根を植えるのを忘れたことです。でも畑を見ると、ちゃんと水仙やチューリップが咲いています。畑の端やバラの枝の間などから。去年球根を取った際に、手が届きにくかった場所です。中には、通り道に敷いたセメントの隙間から芽を出したものや、枯れた鉢の土の捨て場に芽吹いたものもありました。
 「立派な球根」と大切に取ってもらったものと、目立たずに取りこぼされたもの。でも、取りこぼされたものも、手入れをされなくても、しっかり花を咲かせ子孫を残していきます。生き物は成長が良い、早い、悪い、遅い、など多様性があるからこそ、何かの危機に瀕した時に、一斉に滅びることなく、生き続けることができるのですね。自然の中で生きていくものには、それぞれに役目があって、無駄なものや無駄な時など何一つないのだ、と思いました。
 緊急事態宣言を受け、4月20日(月)から5月6日(水)まで臨時休館をすることになりました。この危機を乗り越える日が来ることを願いつつ、今は感染拡大の阻止に向けて休園し、また笑顔でお客様をお迎えできる日を待ちたいと思っております。
 こんなに外に出ることが怖い、と思ったのは私にとっては初めての経験で、生活は圧迫され、苦しい日々が続いています。私の知人も会社が倒産してしまいました。素晴らしいものを提供してくれる力をもつ人だったのに、知人のように人生を大きく変えられた人は、世の中に大勢いると思います。それを知った時は、悲しくて悔しくて、漠然としていたウイルスの脅威がまさに身近に迫ってくるのを感じました。ましてや御家族や知人を亡くされた方の悲しみはどれほど大きく辛いことでしょう。
 でも、こんな苦しい世の中ですが、医療関係者の方々をはじめ感染の恐怖と闘いながら働いていらっしゃる方々も大勢いらっしゃいます。歴史を振り返ってみると、今では克服されているさまざまな病気や、生きていくうえで困難だったことは、今と同じように社会全体が苦しみに耐えながら、少しずつ乗り越えてきたのだと思います。私たちが生まれる前の大勢の人たちが、「こんな思いを自分以外の誰かに味わわせてはならない」、と強く念じて、頑張って頑張ってくれたからこそ、対処法が開発されたり、世の中が住みやすく改善されてきたと思うのです。
 だから今はここで負けるわけにはいかない。
 傷ついた、と思っても、死ななきゃ人生はどんなことがあってもかすり傷。苦しみや悩みの無い場所はお墓の中だけです。今動けなくても、取り上げられなくても、いつか私の役目を果たす時がきっと来る、と信じて、芽吹く日を待つ球根のように内なる力を蓄えていく時が今なのかもしれないと思いました。
 清水園のお庭を造った人たちには、今のこの美しいお庭は見えてはおらず、土や石や小さな苗木を扱いながら、いつかこのように美しい庭園になるだろうと思いを馳せて、作業を続けていたと思います。たとえ自分は見ることができなくても、後世の人々が憩い愛でる庭を造る、その思いが引き継がれて今日までお庭は守られ育ってきました。苗木が大木に成長するまでどれだけの年月がかかったでしょう。「何か月我慢したの?」とお庭の木々に言われそうです。今こそ明日を信じ自分でできることに取り組まなくては。
 皆さまをお迎えできる日が来ることを心から待ち望んでおります。どうぞお元気でお過ごしくださいますように。

 清水園/ ひろ

取りこぼし_e0135219_15300733.jpg
 
 
 
 

by hoppo_bunka | 2020-04-19 17:26 | 清水園 | Comments(0)

臨時休館のお知らせ 4/20~5/6(本館・新潟分館・清水園)

臨時休館のおしらせ】


新型コロナウイルスの感染拡大に対する緊急事態宣言の対象地域に新潟県が追加され、この度県知事から県民に対し不要不急の外出はできるだけ自粛するようにとの強いご要請がありました。
 これを受け当館と致しましては丁度藤の花の満開の時期に当たり大変残念ではございますが、今回のご要請に少しでも協力すべきと考え、下記の通り臨時休館することと致しました。
 満開の藤の花を楽しみにされておられた皆様には申し訳ございませんが、何卒ご理解とご協力の程お願い申し上げます。
(一財)北方文化博物館 理事長 伊藤勝也


◆休館期間  令和2年4月20日(月)~5月6日(水)

◆休館施設 ・北方文化博物館(新潟市江南区沢海)

      ・北方文化博物館新潟分館(新潟市中央区南浜通)

      ・清水園(新発田市大栄町)

◆お問合せ 北方文化博物館(℡025-385-2001)


by hoppo_bunka | 2020-04-18 16:35 | Comments(0)

おかえりなさい

 専業主婦になったらやってみたかったこと。定年退職後、お休みの日も増えてきましたので、念願を果たしました。
家族が出かける時の顔を見て言う「いってらっしゃい。」と、帰ってきた時の「おかえりなさい。」です。
 ずっと勤めていましたので、子どもたちよりも朝早く出勤し、夜遅く帰ってきましたから、見送ることも、出迎えることもできませんでした。
保育園の送り迎えはいつも祖父母にお願いし、年に数回、自分が行けた日には、保育園の玄関で飛び込んでくる我が子を両手を広げて受け止めて、保育士さんたちに大笑いされたものです。いつの間にか子どもたちは家を離れ、お迎えはできないままでした。
夫も勤めていましたので、お互い慌ただしく、台所にいながら声をかけたり返したり、そんな毎日を過ごしてきました。
 今は手を止めて、玄関に出向くようにできるだけしています。些細な事なのですが、「顔を見て言葉を交わすことができること」を、とっても大切なことだと思うようになったからです。
 新型コロナウィルスの感染が拡大し、日常生活への影響がどんどん広がってきました。離れたところに暮らしている母や子どものことが気にかかっても、自粛要請があると、なかなか会いにいくことはできません。症状が悪化しても、感染の危険から会うこともできないなどとニュースで見ると、愛する人たちと最期の瞬間に一緒にいられないなんて、と本当に悲しくなり、それだけは避けたいと思います。
気にかかっても、会いにはいけないので、電話や手紙を書くことが多くなりました。母には、特に手紙を送るようにしています。電話と違って、好きな時に、読み返すことができるから、そして形として残るからです。
 先日義母の誕生日に仏壇の前には、夫の妹が何年か前に送ってきた絵葉書が置いてありました。妹は昨年6月に癌で亡くなりましたので、絵葉書は、まだ、元気だった時旅行に出かけた時のものです。「おかあさん、お元気ですか。」から始まり、近況と「お体を大切に」、という優しかった妹の人柄があふれる絵葉書は、まるで、義母の誕生日を祝うバースデーカードのように見えました。
若くして亡くなった我が子が自分の体調を思いやる絵葉書を、誕生日を迎えた義母はどのような思いで見つめていたのだろう、と胸がいっぱいになり、妹の分も含めて、おかあさんを大切にお守りします、と仏壇に誓い、お祝いをしました。
 義母はもらった手紙はみんなとっておきます。そして時々それを読み返しては思い出に浸ります。
私の父が亡くなった時に、遺品を整理していたら、私たち姉妹が父にあげた手紙やメモが、引き出しいっぱい出てきました。何一つ捨てないで。たどたどしい文字のものまで。父の思いを知り、涙が溢れました。
 声を交わすことができる時をもっている幸せ、思いを届けることの大切さを忘れず、こんな時だからこそ、人との関わり合いを細やかに行っていきたいと思います。制限されている今だからこそ、行動の質を高めたい。
 今日は清水園に久しぶりの出勤です。だから、お庭にも挨拶に行きました。池の鯉がゆるやかに泳ぎ、書院は開け放たれ、光を取り込んでいます。「ホーホケキョ」と突然ウグイスの声。お庭が迎えてくれました。

清水園/ひろ

おかえりなさい_e0135219_13383766.jpg

 

by hoppo_bunka | 2020-04-13 17:04 | 清水園 | Comments(0)

藤の開花時期に伴うお知らせ

今年も北方方文化博物館 樹齢150年の大藤が開花時期を迎えようとしております。毎年多くの方から大藤を楽しみにしていただき、ありがとうございます。

開花時期予想は4月下旬~5月上旬です。毎日の開花状況はツイッター、インスタグラムなどのSNSでお伝えして参ります。どうぞご注目ください!


------------------------------------------------------------------------------------


純米吟醸酒「8代 伊藤文吉」販売開始!


たった一輪の大藤の花から、酵母の採取に成功した奇跡の酒
純米吟醸酒「8代 伊藤文吉」を数量限定で販売いたします。

原酒ならではの豊かな香りと、柔らかく上品な旨みをお楽しみいただけます。ご興味のある方はこの機会にぜひお求め下さい。

<販売箇所> 博物館売店、横越地域の酒店様のみ

<販売開始日> 4/15(水)~

<販売価格>  720 2,200円  300㎖ 1,100円 (税込)

藤の開花時期に伴うお知らせ_e0135219_16475043.jpg
----------------------------------------------------------------------------------------

夜間ライトアップの中止とイベントのお知らせ

本年度の夜間ライトアップは、新型コロナウイルス拡散防止対策として中止とさせていただきます。日中は通常開館(開館時間9001700・年中無休)しております。

例年開催しておりました「タクミクラフト古民家展2020(主催:タクミクラフト HP)」は、中止とさせていただきます。




<出店予定店舗>


〇5/2(土)ちいさなほし(お米パンのお店)

〇5/4(月・祝)さんきゅう♪オムライス(キッチンカー)

会場:西門広場 時間:11:00~

(ソイルカフェさんは、都合により出店中止となりました。)



-----------------------------------------------

ご来館に合わせてお願い

ご来館の際は、可能な限り、マスクの着用をお願い致します。また、受付に設置しているアルコール消毒液で手指の消毒にご協力をお願い致します。なお、受付等で混雑している場合、間隔をあけてお並び下さいますようお願い致します。

藤の開花時期に伴うお知らせ_e0135219_16474220.jpg
藤の開花時期に伴うお知らせ_e0135219_16474605.jpg



by hoppo_bunka | 2020-04-13 16:51 | 本館のイベント | Comments(0)

館内ガイド休止のお知らせ(北方文化博物館)

館内ガイド休止のお知らせ

個人および団体予約の来館者様への館内ガイドについて、
新型コロナウイルス感染症拡大防止対策の為、当面の間休止とさせていただきます。
お客様におかれましては大変ご迷惑をお掛け致しますが、
何卒ご了承下さいますようお願い申し上げます。
 (一財)北方文化博物館



by hoppo_bunka | 2020-04-08 16:56 | Comments(0)

大藤棚 夜間ライトアップ開催中止のお知らせ

令和2年度 北方文化博物館・大藤棚
「夜間ライトアップ」開催中止のお知らせ

暖かい日が続き、館内にある藤の花芽も少しずつ膨らんできています。
いよいよ開花が近づいて参りました。皆様お待ちかねのことと存じます。
しかしながら、今年は新型ウイルスの影響もあり、
令和2年度の「夜間ライトアップ」については、中止とさせていただきます。
どうぞご了承いただきますよう、お願い申し上げます。
昼間につきましては、ウイルス対策を試みつつ、通常どおり開館営業をしております。
開館時間は朝9時から夕方5時までです。

令和2年4月2日 (一財)北方文化博物館


by hoppo_bunka | 2020-04-02 11:05 | 本館のイベント | Comments(0)