水と土の芸術祭2018へ向けて 新潟分館

南浜通にある新潟分館です。
水と土の芸術祭2018アートプロジェクト作品展示会場となります。
一階座敷(松風)
二階座敷(潮音堂)
日本画家・荒井経(あらい けい)さんと韓国の画家・柳根澤(ユ・グンテク)さんの絵が、「対話」をテーマに配置されます。

新潟分館は、新潟を代表する書家で歌人、また東洋美術史家でもあった會津八一が晩年を過ごしたことでも知られています。松風(しょうふう)、潮音堂(ちょうおんどう)などの部屋の名前は八一が名付けたものです。

芸術祭期間中は、アート作品だけでなく會津八一が起居した洋館の常設展示室で八一の墨蹟もご覧いただけます。さらに季節の良い時期ですので、ぜひ庭園にも出て枯山水の庭をぐるりと巡ってみてください。建物の外観も庭からだとよく見えます。今は、ちょうど潮音堂を見上げる位置に梅の老木が実をつけていました。足元にはねじ花。

さて。みなさんはもう手に入れましたか!水と土の芸術祭公式ガイドブック。作品や会場の解説の合間に「にいがた風土コラム」という新潟市の歴史や地形、伝統文化のへぇ~と思うようなコラムページが差し込まれており、ページをめくるほどに芸術祭と新潟への関心が高まります。マップもあり、新潟ビギナーさんへのプレゼントにもいいかもしれません。展示エリアを、万代島⇒万、鳥屋野潟⇒鳥、砂丘⇒砂、と端的に表しているなど、編集にもこだわりが見られます。ぜひお手元にご用意を!

水と土の芸術祭2018、スタートは7/14です!


e0135219_17521138.jpg
e0135219_17521119.jpg
e0135219_17521051.jpg
e0135219_17521191.jpg
e0135219_17541086.jpg
e0135219_17541076.jpg



[PR]

# by hoppo_bunka | 2018-06-29 18:00 | 新潟分館 | Comments(0)

清水園 書院にて~

梅雨入りしたものの本格的な雨の無い日が続いておりますが。

清水園では初の「油絵」の展覧会の開催がございます。

~カルベ アキシロ展~
★期間 6月23日から28日まで(最終日は15時まで)
★場所 清水園 書院
★料金 清水園の入園料が必要です。(展の案内状などで料金の割引あり)

※23日と24日には書院でギャラリートーク有り。どなたでもご参加できます。
※会期中26日以外は本人在園です。

e0135219_10322387.jpg
皆さまのご来園をお待ちしております。
書院でのカルベワールドを是非お楽しみくださいませ。

清水園/わっか


[PR]

# by hoppo_bunka | 2018-06-21 10:35 | 清水園 | Comments(0)

今年も新潟ジャズストリートプレイベント

今年も新潟ジャズストリートプレイベントをやります。

78 2公演 ①1200-1300 ②1400-1500

◎北方文化博物館屋根裏ギャラリー(500円 館内見学も可)

新潟ふるさと村アピール館(入場無料)

本公演は古町エリアを中心に7/1415㈰に開催。

本公演チケットは当館でも販売します。各日¥1,000-

e0135219_12424169.jpg
出演者は近日お知らせ!もしくは市内各所で配布中のパンフレットをチェック!!
皆様の御来場をお待ちしております。


[PR]

# by hoppo_bunka | 2018-06-13 12:45 | 本館のイベント | Comments(0)

6/9(土)博物館庭師、小池さん解説による「沢海まちあるき」開催!

6/9(土)博物館庭師、小池さん解説による「沢海まちあるき」開催!

e0135219_11371969.jpg

先日、北方文化博物館(伊藤邸)の大庭で「越後三楽山茶会」がありました。伊藤家が戦後からずっとその庭園でお客様をおもてなししてきた茶会です。
この庭をデザインした庭匠・田中泰阿弥の弟子であり、北方文化博物館作事頭の小池勝榮さん(86)が、同庭園や、小池さんが手掛けた光圓寺(伊藤家菩提寺)の庭園などを自ら解説する「沢海まちあるき」が、以下の日程で開催されます。
茶会における庭園の構想や、小池さんが庭をつくるうえで考えたことなど、滅多に聞けるものではありませんので、奮ってお申し込みをお待ちしています。


沢海まちあるき~
北方文化博物館の庭匠、小池勝榮さん解説による沢海名庭巡り

開催日:平成30年6月9日(土)
時 間:12時40分集合~13時開始~15時終了予定
料 金:1,000円(参加費、博物館入館料込)
申 込:北方文化博物館(担当:イサト)
    TEL 025-385-2001
備 考:普段のまち歩きコースとは異なり、複数の庭園のみを巡る内容です)

※現在、みるみる沢海まちあるきガイドでは、ガイドとして私たちと共に沢海をご案内してくださる方を募集しています!ご興味ある方は、上記電話番号までおしらせください!

e0135219_11373506.jpg

[PR]

# by hoppo_bunka | 2018-06-03 11:39 | 本館・その他 | Comments(0)

6/10、水郷の花嫁さんやってきます。

今年も横越コミュニティ協議会さん主催による、「水郷の花嫁さん」がやってきます。
ぜひ皆さん、お祝いにいらしてください!お待ちしております。

花嫁・花婿さんは、阿賀野川と信濃川を結ぶ「小阿賀野川(こあがのがわ)」を船で渡り、陸路にて移動後、人力車にて北方文化博物館へ入場致します。

期 日 6月10日㈰ ※雨天の場合、6月17日㈰に順延
時 間 
10:00 乗船(満願寺水門付近)
11:00 下船(木津渡し広場)
~陸路にて移動~
11:50 人力車運行(北方文化博物館周辺)
12:20 北方文化博物館へ入場

※撮影者の北方文化博物館への入場は入館料が必要です。
☆写真コンテストについての詳細は、博物館に設置してある下記チラシ、お問合せ先090-3641-1792(本間)にてご確認下さい。



e0135219_16072565.jpg

e0135219_16073567.jpg


[PR]

# by hoppo_bunka | 2018-05-26 16:15 | Comments(0)

~ 清水園 新緑と苔 ~

しっとりとした雰囲気の清水園。

e0135219_13340468.jpg


木々の新緑、苔…

自然を感じながら、すぅーと深呼吸。

e0135219_13335145.jpg


つつじの花も色鮮やかに…

惹き付けられます❀
e0135219_13370901.jpg
流れる空気も、瑞々しく感じられる庭園より

皆様のご来園を、心よりお待ちしております☆


写真/しろちゃん
文 /清水園さっちゃん

[PR]

# by hoppo_bunka | 2018-05-14 13:42 | 清水園 | Comments(0)

2018大藤ライトアップ終了

今年の大藤ライトアップは5月10日をもって終了致しました。
たくさんのご来場、ありがとうございました!
5月11日の藤棚の様子です。咲き出しの花の瑞々しさに代わり、心地よい木陰をつくる葉が覆い出しています。
e0135219_10091148.jpg
e0135219_10091120.jpg

これから庭は刻々と変化する新緑の美しい季節を迎えます。







[PR]

# by hoppo_bunka | 2018-05-11 10:11 | 本館の自然・植物 | Comments(0)

大藤の見頃は終盤へ

昨年よりも数日から一週間ほど開花の早まった大藤棚。開花の見頃が大型連休と重なったこともあり大勢の人手で賑わいました。
ご来館のお客様は思い思いに花を眺め、写真を撮ったり、また香りも楽しんでいる様子でした。
連休中は新潟の伝統工芸を身近に体験できる「タクミクラフト古民家展」や、お箏の「ウィステリアコンサート」など催しも賑わいました。

写真は5/5㈯です。房の上の方から散った花が紫の絨毯を敷いています。
本日5/7㈪、棚の中の方へ入るとまだまだ間近に花がたくさん残っていますが全体的には見頃の終わりへ向かっています。
e0135219_19514971.jpg


◎ライトアップは予定通り5/10㈭まで行います! 
時 間:17:30-20:00
入場料:お一人様100円(中学生以下は無料)
☆伊藤邸正面の「大門」からのご入場となります。

◎また季節限定「藤饅頭」の販売もまだまだ続きます!
紫芋の餡がぎっしり入ったふっくら白いお饅頭。童心菓匠「丸屋本店」さんが北方文化博物館の藤をイメージして作った季節限定商品です。
1個売り130円からご利用いただけます。北方文化博物館のおみやげ処でのみ販売しております!

少し混雑が落ち着いてゆっくりご見学できます。
皆様のご来館をお待ちしております。





[PR]

# by hoppo_bunka | 2018-05-07 20:12 | 本館の自然・植物 | Comments(0)