人気ブログランキング | 話題のタグを見る

わくわくしたい

わくわくしたい_e0135219_10213292.jpg
 電子機器が苦手です。というか、機械系は全て。仕事で使う時は、最低限、これだけはできるように、というレベルにかろうじて引っ掛かって使っています。パソコンもスマホもCDプレーヤーも。
 それらは仕事をするにあたって、必要性があって、使い始めたものばかりです。興味をもって、積極的に使うようになったものではないため、利便性よりも、できない、わからない、といった心の負担の方が大きくて、それらを使うことや仕事を避けられるなら、避けたいと思っていました。

 こうしてブログを投稿したり、Twitterをしたりすることも、個人的には興味がなかったので、実のところ、よくわからないまま突入してしまいました。ちゃんと勉強すれば良いのでしょうけれど、反射的に「苦手」という言葉が出てきて阻みます。最近新たに覚えなければならない仕事が出てきたこともあって、後回し、後回しにしていました。

 そんな後ろ向きで、出来ない言い訳ばかりを探している自分は嫌だな、と思っていた時、読んでいた本の中に魔法の言葉がありました。
「CHANGE」(変わる)という言葉の中の「G」の文字の留めているものを外すと「Ⅽ」に変わり、「CHANCE」(好機)になる。という言葉です。
 変わろうと思う気持ちを押しとどめようと杭を打たないで、杭をはずしてみると、それは好機に変わるというのです。

 勉強もしないで、苦手なんて言うものじゃないと反省しました。

 小学生の頃は、毎日が新しいことの出会いに溢れていて、新しいこと、初めてのことに、わくわくしました。わからない、したこともない事ばかりだったけれど、とにかくやろうとした。いつの間に、初めてのことに対して、向かって行くのではなく、後ずさりするようになっていったのでしょう。

 新しい教科書、新しい教室、先生、友達。新しい服。文房具。靴。子どもの頃は、みんな、みんな、わくわくした。お正月だって。新しい年を迎える新しい自分に、期待し胸を膨らませていた。その思いは今だって同じ。年をとってしまったから、なんて思わずに、今日は自分の長い人生の中で、いちばん新しい日なのだから、わくわくして迎えよう、と思いました。
わくわくしたい_e0135219_13242976.jpg
 清水園に来て新しい自分をお庭に報告に行きました。空は明るく快晴で、新しい思いを祝福してくれるようでした。
事務所に戻り、「CHANGE」は「CHANCE」そう思いながらメール送信に取り掛かり始めた時、ずっと待っていたかのように、清水園のお問合せのメールの中の文字が立ち現われ、キュッと心をつかみました。

 「wakwak」

清水園/ひろ

 



 

 

# by hoppo_bunka | 2022-01-10 13:56 | 清水園 | Comments(0)

清水園 新年のごあいさつ

明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
清水園 新年のごあいさつ_e0135219_11363789.jpg

足軽長屋も茅葺屋根が真っ白です。
作事さんが雪下ろしをしていました。
清水園 新年のごあいさつ_e0135219_11365077.jpg
時折、晴れ間があるものの、さらさらとした雪が降る庭園。

明日はまた違った雪景色で皆様をお迎えしてくれることと思います。

どうか暖かな装いでご来園くださいませ。
お待ちしております。
清水園 新年のごあいさつ_e0135219_11370175.jpg

清水園/さっちゃん



# by hoppo_bunka | 2022-01-01 11:37 | 清水園 | Comments(0)

踏みしめて前へ

できないこと、
踏みしめて前へ_e0135219_18484906.jpg
失敗したこと、
踏みしめて前へ_e0135219_19082536.jpg

周りの方々に迷惑をおかけしたこと、
踏みしめて前へ_e0135219_18513489.jpg
悔やんでいること、
踏みしめて前へ_e0135219_18530215.jpg
そんな悩みや哀しみを超える、
踏みしめて前へ_e0135219_18542815.jpg
踏みしめて前へ_e0135219_18554263.jpg
M様からのクリスマスプレゼントです。
踏みしめて前へ_e0135219_18575338.jpg
舞う雪とともに、心も共鳴して、解き放たれていきます。

 また頑張っていこう、と
踏みしめて前へ_e0135219_18495809.jpg
踏みしめる厳しさです。

 ご来園いただきましてありがとうございました。
 どうぞお健やかにお過ごしください。またのお越しをお待ちしております。
 ありがとうございました。

写真提供 M様

清水園/ひろ
 

# by hoppo_bunka | 2021-12-26 19:16 | 清水園 | Comments(0)

光と影

光と影_e0135219_13045369.jpg
 初雪が降りました。天からひらひらと落ちて来るその様子を見て、最初に感じるのは、喜びです。「雪だ!雪が降って来たよ!」と周りに声をかけ合って様子を眺めます。その後すぐに、寒い、歩きにくい、渋滞する、雪除けをしなければ、など厄介なことばかり思い浮かんで来て、気が重くなります。でも、雪に覆われる世界は美しくて、やはり雪は天からの贈り物なのだと思えてきます。
 もっとも昨年は大雪で交通機関も麻痺して本当に苦労しましたが。
 
 防寒具を着込み、ブーツを履き、1年ぶりに雪除けをしました。湿った雪は重くて運ぶのに息切れがしてきます。職場でも自宅でも、これから毎日時間を見つけては雪除けをする日々が続きます。毎年の事ですが、年々体力が衰えて、一気に作業ができなくなりました。一息ついてはよいしょと動き出す、その繰り返しです。大学の頃、都会のお年寄りと新潟のお年寄りは、同じ年でも新潟の方がはるかに年老いて見えるのは、きっとこの風雪の中の作業の苦労のせいだと思っていました。友達には、「新潟の人は肌がしっとりしていて羨ましい。雪のせいだね。」と言われていましたが。
光と影_e0135219_13251065.jpg
 幼稚園の頃、雪が降ると父に無理やりスキーに連れていかれました。寒がりで、すぐしもやけができる私は、転ぶ度に手袋もズボンも靴下も濡れてびしょびしょになり、冷たくて手足がかじかんで、スキーに行くのは大嫌いでした。お昼に山小屋に入ってストーブに暖まる事だけを待ち望んで、泣きそうになって姉の後をついていました。大嫌いだったスキーは、何年も繰り返される後に、吹雪であろうと、ギャップだらけの斜面であろうと、滑られるようになりました。大学時代はスキー合宿をしたり、社会人になってからは、クロスカントリーやポール、バッジテストまで経験しました。スキーは得意なスポーツの一つになりました。
 清水園に向かう通勤途中に二王子岳の二ノックススキー場が見えてきます。今のこの足では、とっても滑れないと思いながら、Xの形をしたゲレンデを見ると、リフトに乗って見下ろす雪原や、流れている音楽のように滑り降りて来るスキーヤーやボーダーを想像して、いいなぁと思います。太陽の光を反射してキラキラと輝く一面の銀世界は、若く元気だった自分の青春そのものです。
  
 雪が止み、お庭の木々も水面も輝き出しました。
光と影_e0135219_14000594.jpg
 書院にも光が差し込みました。
光と影_e0135219_14121470.jpg
 光ある所に影もある。この美しさは、暖かな部屋にいて眺めていても、きっと感じ取ることはできないでしょう。身を切るような寒さの中にいるからこそ、一瞬の晴れ間を全身で受け止め、喜び味わうことができる。

 静謐な園内をめぐると、ふとした瞬間に、さまざまな思い出が湧き起ってきて皆さまを別世界にご案内します。皆さまは、どなたに、あるいはいつの頃のご自分に遇われるでしょうか。

 雪が雨に変わり、辺りがうす暗くなってきました。人恋しさも誘うお庭です。

写真提供 M様

清水園/ひろ





# by hoppo_bunka | 2021-12-20 16:44 | 清水園 | Comments(0)

清水園 休園日ならびに年末年始のお知らせ

清水園の年末年始、ならびに休園日の御案内です。

下記の日程で休園となります。

・12月27日(月)~12月31日(金)(年末休業)

・1月5、12、19、26日

・2月2、9、16、24日

(1、2月の水曜日 ※祝祭日の場合は開園、翌日休園)

清水園は1月1日から開園いたします。

清澄な大気の中、新しい年を寿ぎながら、皆様のご来園を心よりお待ちしております。

清水園 休園日ならびに年末年始のお知らせ_e0135219_10144868.jpg



# by hoppo_bunka | 2021-12-16 10:17 | 清水園 | Comments(0)